hiroの花便り

我が家に咲く花や日々の暮らしを綴っていきたいと思います

ジキタリス&庭の花

2017-05-19 | 花・ガーデニング



コボレダネのジキタリス
(2017.05.10撮影)



庭のあちこちで咲いています。
日当たり具合などにより、多少花びらの色が濃くなったり
薄くなったりしています。
(2017.05.10前後に撮影)



昨年はコボレダネを集めてプランターで咲かせましたが、
花が終わったあと抜き取り、そのプランターを裏に置いたところ、
1輪だけ咲きました。
ジキタリスは2年草なので種は昨年の花からではないようです。
裏に置いたにもかかわらず、花色も綺麗で、一番大きな一輪となりました。
3つ並んだ写真では右側に写っています。
(2017.05.17撮影)



これもコボレダネからの花です。
ピンクは数えてみると、大小合わせて15輪も咲いていましたが、
この色は一輪だけです。
早く切り戻すともう一度咲く場合もあるのですが、
咲かなければコボレダネもありません。
どちらにしようかな・・・
(2017.05.12撮影)



サーモンピンクの優しい花色。
花のかたちが手袋の指のように見えることから
「きつねのてぶくろ(狐の手袋)」と呼ばれます。
(2017.05.17撮影)



淡いクリーム色のジキタリス。
昨年の秋にポット苗を求め、寄せ植えを作りました。
(2017.05.17撮影)



同じ苗から花の中の模様の色が異なった花が咲きました。
(2017.05.17撮影)



一緒に植えたお花は
ゲラニウム・サンギネウムとウェイゲラ・モーリンルージュ
ゲラニウム・サンギネウムは庭からの株分けだし
ウェイゲラ・モーリンルージュは花は咲きませんでしたが
昨年の秋に作った挿し木苗。節約寄せ植えがまた出来ました。
(2017.05.14撮影)



夏ミカンの花
今年は非常に花が少ないです。
伊予柑とデコポンは全く咲かなかったし、
来年の収穫は期待できません。
(2017.05.12撮影)


 
アリウム混合2番目の花
球根が入っていた袋の写真はごく淡いピンクの花でしたが、
咲いた花は、花のかたまりが小さくなった上に、
最初の花とほとんど花色が変わらない花でした。
混合3種を植えたので、最後の花に期待しましょう。
(2017.05.11撮影)



うっかししていると、花が咲いているかどうか気がつかないことがあります。
直径8㎝ほどの小さな鉢に咲いているのは黄色いアッツ桜
球根を植えて3年ぐらいになるのですが、一向に増えません。
コボレダネからの野のスミレが同居していますが、
スミレの花の方が何倍も大きいのですよ。
(2017.05.16撮影)



昨年卓球のお友達から頂いたベロペロネ・イエロークイーン
4月頃、根元に葉が出ていることを確認し、切り戻ししたペロペロネ。
どうなったかしらと、中を覗いてみると一番花が咲いていました。
エビの胴体のような格好をしているのでコエビソウとも言われています。
(2017.05.14撮影)



昨年近所のお友達から頂いたオステオスペルマム・ロングジョイオレンジパステル
挿し芽の花はそろそろ終わりに近づきましたが、
地植えの花が、咲き揃いました。
来年は大きな株になって沢山咲いてほしいな~・・・
(2017.05.17撮影)



ヒメヒオウギ(姫檜扇)
昨年までの鉢植えは消滅してしまいましたが、
庭の何カ所からコボレダネの花が咲いています。
とても可愛い花なので、今年はちゃんと種を取っておかなくては
と思っています。
(2017.05.02撮影)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寄せ植え | トップ | ベトナム旅行・世界遺産チャ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~(^^♪ (shizuo)
2017-05-19 16:43:26
「コボレダネのジキタリス」。
なんと、なんと、綺麗です。
hiroさんちは、天から降ってくるんですねハッピ~フワラーが!
それも庭のあちこちに(^^♪
我が家でもビオラなど数点はありますが…。
鮮やかな紫、優しいサーモンピンク、それに淡いクリーム色。
暫く楽しめますね~。
花を愛するHiroさん、心優しいお人柄がステキです。
一斉に! (ryo)
2017-05-19 18:59:22
お庭が一斉にいろどりを
増してきましたね。
ジキタリスの種類が多いのですね。
白も中に模様がちがいますね。面白いです。

大好きな夏みかんの花が!
やはり実家にあった花を目にすると、本当に
嬉しいです。キアゲハやアオスジアゲハが訪れ
てきますね!
Unknown (kucchan)
2017-05-19 19:38:13
こんばんわー

ジキタリス・・・
そー…この花が、近所のお宅の玄関前に鉢植えで
置いてありました。
もしかして、ジキタリスではと思ってましたが、本ブログでわかりました。
我が屋ではジキタリスを栽培したことがなく、こぼれ種で栽培出来るなど色んな知識を知る事ができました。
今後、機会があれば朝鮮してみます。
今年の柑橘は、花が少ないみたいですね。
家も、デポコンの花数が少ないです。
この状態だと今季の実は希望が少なそうで心配です。
ヒメヒオウギ・・・
家もオレンジ系と白があります。
オレンジは彼方此方にこぼれ種で沢山生えてますが
白は少なくて種を採取しなくてはと思ってますが、種の採取時期になると、どの株が白だったかと分からず
苦労してます・・・株に名札を付ける…と、思ってます。

Unknown (hiro)
2017-05-20 07:21:49
shizuoさん、おはようございます♪
ジキタリスは我が家の環境にあったのでしょうね。
年ごとに株数を増やして咲いてくれます。
天から降ってくるハッピーフラワーとは嬉しい表現ですね。
ありがとうございます。
今年は新しい色の花も加わったので、来年はもっと
色とりどりの花が咲くかもしれません。
ガーデニングは私の元気の素です。
Unknown (hiro)
2017-05-20 07:26:26
ryoさん、おはようございます♪
ジキタリスはコボレダネからの花が年ごとに増え、
初夏の庭を彩ってくれます。
昔は苗で売られていることはなかったように思いますが、
ターシャの庭のジキタリスで一躍人気が出てきたようです。

今年は夏ミカンが豊作で毎朝2個ジュースにして
飲んでいましたが、来年は不作のようです。
花の香りが清々しく、蝶たちもよく遊びに来てくれます。

Unknown (hiro)
2017-05-20 07:32:32
kucchanさん、おはようございます♪
ジキタリスはちゃんと肥料をあげて育てれば2mの高さにも
なることがあるそうですが、我が家は大小まちまちです。
昔から育てていましたが、今年は特に沢山の花が咲きました。
夏ミカンの花は御近所さんでも少なかったようです。
今年は数え切れないほどなり、毎朝ジュースにして飲むのを
楽しみにしていたのでちょっと残念です。
デコポンは地植えにしてから一つもならなくなったので、
場所を移すか鉢植えに戻そうかと思っています。
ヒメヒオウギ、昨年は我が家も白花が咲いていましたが、
今年はピンクとオレンジだけです。私も種を採るつもりですが、
秋になったら、一つの鉢に寄せ植えにしようと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。