手足の動きが体を治します

正し手足の動かし方が、健康な体をつくります

「どっこしよと」立ち座り

2017-05-15 20:34:20 | 日記

手足を治すと体が治ります

 
椅子から立ち上がる時、
つい、「どっこいしょ」と言ってしまう事があります。
 
これは、声を出す事と、息を吐く事で、
無意識の内に楽に立ち上がる事が、
出来るからになります。

この時、
声を出す声帯が、
副交感神経の一つ、
迷走神経と繋がりがある為、
頸から背中の筋肉が緩み、
足の筋肉が働き易い状態になります。

 
そうすると、





肘を曲げる筋肉が働きます。
次に、
自然に膝を伸ばす筋肉が働きます。
 
膝が伸びる訳ですから、
立ち上がり易くなります。
  
反対に息を吸いながら立ち上がると、
立ち上がり難くなります。
 
意識して、体の仕組みをうまく使う事で、
楽に体を動かせる様になります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し寄り道、大崎家の歴史 | トップ | 感性と健康と手足の筋肉 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。