手足の動きが体を治します

正し手足の動かし方が、健康な体をつくります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「どっこしよと」立ち座り

2017-05-15 20:34:20 | 日記

手足を治すと体が治ります

 
椅子から立ち上がる時、
つい、「どっこいしょ」と言ってしまう事があります。
 
これは、声を出す事と、息を吐く事で、
無意識の内に楽に立ち上がる事が、
出来るからになります。

この時、
声を出す声帯が、
副交感神経の一つ、
迷走神経と繋がりがある為、
頸から背中の筋肉が緩み、
足の筋肉が働き易い状態になります。

 
そうすると、





肘を曲げる筋肉が働きます。
次に、
自然に膝を伸ばす筋肉が働きます。
 
膝が伸びる訳ですから、
立ち上がり易くなります。
  
反対に息を吸いながら立ち上がると、
立ち上がり難くなります。
 
意識して、体の仕組みをうまく使う事で、
楽に体を動かせる様になります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し寄り道、大崎家の歴史 | トップ | 感性と健康と手足の筋肉 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事