手足の動きが体を治します

正し手足の動かし方が、健康な体をつくります

「頂きます」と「ごちそうさま」は、健康な体を作ります

2017-05-18 08:46:36 | 日記

手足を治すと体が治ります

 

「いただきます。ごちそうさま」と、
声を出すと、
声帯が働きます。
 
声帯は、お腹の働きを良くする神経、
副交感神経と繋がりがあります。
 
また、大勢で会話をしながらの食事は、
美味しく感じるものです。
 
この時、自然に肘を曲げる筋肉が、
働きます。
食べ物を口まで運ぶ動きがし易くなります。
 
そして、この動きに影響されて、
足を伸ばす筋肉が働く様になります。
 
 
この筋肉は、下半身を安定させて、
上半身の動きを支えられる様になります。
食べ物を噛む時には、
顎の筋肉を使う事になりますから、
自然に、唾液の分泌も良くなり、
よく噛んで食べる事が出来る様になります。
 
この様に、足の筋肉を普段から、
使える状態にしておくと、
自然に噛む回数が多くなり、
唾液の分泌も良くなります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感性と健康と手足の筋肉 | トップ | 何気ない無意識の動きの中に... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。