手足の動きが体を治します

正し手足の動かし方が、健康な体をつくります

健康と昼光色と電球色

2017-04-19 10:38:24 | 日記

手足を治すと体が治ります(柏手と合掌をすると病気になります)

 
 
照明を使い分けると、健康に良い影響があります。
 
昼光色(白く感じます)
電球色(赤く感じます)
 
自律神経にも影響を与えています。
 
昼光色・・・交感神経を働かせます。
       夏の夜などは、虫が良く集まります。
       (活動的になります)
 
電球色・・・副交感神経を働かせます。
       (虫はさほど集まってきません)
 
この様な事から、体力が落ちている方や、
動悸(不整脈)または心臓に持病がある方などは、
電球色の照明に違和感を感じ易くなっています。
何故かと言うと、
この様な方には、交感神経の働きを、
必要としているからです。
 
また、ある程度の健康状態が保たれている方は、
日中は、昼光色の照明を使い、
夜は、昼光色と電球色の両方を使う事で、
快適に過ごせる様になります。
 
もう一つは、昼光色は野菜を鮮やかに見せます。
        電球色は肉類をを鮮やかに見せます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 振動と健康 | トップ | 視線と健康 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。