忘れな草と青い鳥 (69歳のラブレターその後)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

(ハイビスカス 58)ハイビスカス・オレンジ

2017-06-15 10:36:01 | 回想録

記事を送信した直後、この花の映像が商業市場から送られて来ました。

「ハイビスカス・マンダリンウィンド」と紹介されています。紹介記事には中輪花と

記載されています。同じ花だとは思うのですが、大中と花の違いがあるのかどうか。

タイトルはこのまま「オレンジ」で残しておくことに致します。

ハイビスカス・オレンジ  2014年3月 うるま市平敷屋

 

編集室の下書きは、いよいよ名前の解らない花たちばかりになりました。

過去のブログで大輪の写真の花を「ブリーディングハート」という名前でご紹介したことが

あります。ブリーディングハートの花はやはりオレンジの花で、説明文を読む限りこの花に

ついても同じような説明をしてしまうかも知れません。しかしブリーディングハート

は下向きに咲きますが、この花は大輪の花を上向きに咲かせます。

天を仰ぎ日差しが強いとサーモンピンクに見えます。今までで一番検索時間を要した花です。

「ハイビスカス・オレンジ大輪花」で検索すると、一目でこの花だと解る写真が紹介されてい

ます。しかし、名前は不明だと書いてありました。その後もしかして?とコメント欄で確認さ

せて貰い やはり分からないというご返事を頂きました。

今朝、ある方のブログで「ハイビスカス・オレンジ」と記入されていましたが、違った名前が

あるのかも知れません。

我が家はホワイトビーチゲートの近くにあり、この花はもっとホワイトビーチ近くに咲いて

います。県道沿いに歩いて行くと、ハイビスカスの大輪花は直ぐ目に飛び込んできます。

当初の写真撮影では、足元は荒地で住居をブロック塀が囲んでいますので、手を掲げてどうにか

花の中心まで写すことができました。今の季節はハイビスカスが満開状態になります。

雨の合間を見て、さぞ美しい花が・・・と期待したのですが。ご覧のように手元の花は虫食い

状態でした。おまけに足元はアスファルトが敷かれて、車庫に利用されているようです。

地面はえぐられて、足場が無くなってしまいました。

この梅雨が明けたら、お花の主さんをお尋ねしたいと思っています。

2017年5月19日 撮影 同じ場所

 

 

最初撮った写真に戻って。 

 

 

コスモス

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (ハイビスカス 57)ハイビ... | トップ | (沖縄の薬草 11)ウコン・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。