忘れな草と青い鳥 (69歳のラブレターその後)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

秋を探しに。  ハイビスカス・ローザシネンシスクーペリー

2016-11-05 16:21:35 | 回想録

 この写真は現在の公園の様子です。皆様のブログでご紹介して下さる、紅葉・黄葉のなんと美しいことでしょう。

寒い冬は一年を通して二週間あるかないかの常夏です。

今でこそPCで内地の様子を伺うことができますが、長い間四季の移ろいを見ることが叶いませんでした。

でも、良くしたもので、私のことだから懐かしいふるさとの光景を目の当たりにしたら、きっと家出を決行した

かも知れません。お蔭でセンチになる暇もお金も無くて正解でした。

過日何方かのブログでこのようなシニア川柳が紹介されていました。

「万歩計 半分以上 探し物」だんだん似たような日常になり、郷愁を感じる心も鈍くなり、皆様のブログにコメ

ントをと思っても、可笑しなこと書いとるわぁ!までは良いのですが、これが世界へ発信なのですから、「これがま

ともな日本人?」と言われてしまいそうなのです。それに、PCまで何やらバカにしているのか、操作が思う様に動か

なくなりました。…でも嘆く心も長くは続かず、直ぐに忘れてしまう便利さ?うっかりすることも、歳を取るのも何や

ら楽しいではありませんか!

この、公園は亡き夫と毎朝ウォークを楽しんでいたところです。

もう何年間も行くことが出来ませんでした。亡くなる

二日前に私も胆石の痛みに耐えかねて手術をし、とうとう最後の最後で看病が出来なかったことが、何時までも

尾を引いてしまいました。くよくよしない、と心に決めていても、その先から考えてしまう心に、先立った夫を

恨みがましく思ったものです。来年七年忌を迎えるのですが、公園で孫の遊ぶ姿を見ながら、今では、あの頃こんな

風にしていた、とか、このように考えていたとか、懐かしく回顧できるようになり、歳月の重なりはとても有り難く

思えます。そして年月と共に次第に全てのものから、執着心が無くなりつつあります。

時が来ればハラリと散ってしまう落ち葉のようになれたら幸せでしょうね。…と言いつつ、ボケ振りを披露しては

若夫婦に苦笑され、「はらり」と簡単には行かないのが現実のようです。

 

最近では、那覇の公園、その周辺の公園では、やたらに外人が多く、「何処かの国へ来てしまった?」と

戸惑いを感じています。ここでは、日曜日、祝祭日を外すと、写真のように閑散とした静かな公園を独り占め

出来ます。孫はこの公園へ来ると必ず鳩に餌をやるのだそうです。

鳩よりも池の傍に寄っただけで、たちまち水しぶきを立てながら、鯉が寄ってきました。

沖縄でも秋の気配を感じる植物を探してみました。

一度だけアップしたことのある、オオバナカリッサが植木鉢の中で赤い実をつけていました。初めて出会った時

キョウチクトウ科の花は毒だと信じ切っていたものですから、検索して見ると「実は食べられます」と書いてあり

早速熟れた実を頂いて帰りました。小さな実は甘酸っぱい味でしたが、たいして美味しいとは思いませんでした。

でも、観賞用には可愛いですね。成長も遅いようです。ジャムなどに適しているそうですが、これまでに一本の

木がある植木鉢を見つけたばかりです。棘がある植物で、白い花は甘い香りがします。垣根などに適している…

とも書かれています。

             

オオバナカリッサ(ナタームプラム)

オオバナカリッサの花。花と熟した下2枚の写真は 過去記事より抜粋しました。

熟れた実・・・この中に3ミリほどの種が入っています。(種を撒きましたが、発芽しませんでした。)

 キミノセンリョウ(黄味の千両)この木の実は小鳥たちが大好きなのか、庭のあちらこちらで発芽しているのを

見受けます。涼しくなると、黄色に色づきます。

 過日 紋入りハイビスカス・スノーフレークをご紹介しましたが、ハツユキカズラを思わせるような、

白、桃色、あずき色、黄緑色をした色彩豊かな葉をしたハイビスカスに出会いました。

早朝だった為、残念ながら蕾しか撮ることができませんでした。

 ハイビスカス・ローザシネンシスクーペリー

過日紋入りハイビスカスをご紹介しましたが、比較する為に2014年8月の紋入りハイビスカスをご覧ください。

ハイビスカスの花は秋とは関係なく、何時でも見られる花です。

白いハイビスカス…地域で多く見られる品種なのですが、検索しても未だに名前が解らない花です。

ハイビスカス・ コーラルホワイトのように、薄い花弁ではなく、大輪のどっしりした花を咲かせます。

真っ赤な雌蕊が特徴の花です。

ハイビスカス・??? 

 

 

 

 ハイビスカスの背が高くて、中心部分が写せていません。

 

約2年前に別の場所で映した写真です。↓

 

このところ、好きな渡久地ビーチへ足を運んでいません。出番もなくお蔵入りになっている写真から。

 

コスモス

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄は梅雨、ホウオウボクの... | トップ | さようなら、夏の光。 »
最近の画像もっと見る

回想録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。