69歳のラブレター

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

伊計島へと続く道  ハイビスカス・クィンスター

2016-10-09 19:35:16 | 回想録

今にも雨が降りそうな時の写真ですが・・・。↓

 2014年12月に高台から撮った海中道路です。この道路を渡って伊計島へ。

海中道路を渡った平安座島の高台は石油精製基地です。(詳しくはウィキペディアをご覧ください。)

2016年10月6日 伊計島へ向かう。台風18号後、海岸には流木が散乱しています。

海中道路入口ですが、両サイドの海の色の違いをご覧ください。走る車の中から。↓

 

 

↑ 宮城島にあるお塩の工場(ぬちまーす)までは、何度も訪れ、ブログでも数回ご紹介しています。

 ご紹介した記事の一つです。 霞たなびく春の海・・・(2016年3月21日)

2011年10月10日の記事には、伊計大橋までの道のりをご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

以前に無かったコテージを見に車を走らせました。(残念ながら辺りの景色は草に負けて埋もれているばかり

まだまだ猛暑続きの沖縄です。そんな風景を見ながら通過して行きます。) 

 

ちょっと中へ入って見ましょう。

コテージに行く道のりは草が生い茂って随分辺鄙な処だと思ってしまいます。・・・が、コテージの中は

手入れの行き届いた美しい海が見える素敵な場所でした。

門を出て車で1・2分の処には入場料500円の有料ビーチがあります。

過去に3度だけ訪ねたリゾートホテルが伊計島最後の場所です。車の出入りがあり、以前は自由に出入りできましたが

出入り口が整備されていました。

 一歩外に出ればご覧の通り、草が茂っています。 残念なこと・・・。

 

 

沖縄には秋がありません。でも花たちは巧みに季節の移り変わりを感じているようです。

皆様のブログで彼岸花が咲き、紅葉・黄葉の風景を見ることが出来ます。

沖縄に住む私の身近に咲く花で、アシスタシア(赤道サクラソウ)という花がありますが

「秋」の季節が近づくとがぜん勢いをつけ始めます。

可憐な花ゆえに皆様が欲しがる花、アシスタシア、でも一年で閉口されて抜いてしまわれます。

余りに蔓延り過ぎて。我が家では現在息子が草取りに励んでくれているのですが、御多分に漏れず

容赦なく伐採。けれどもめげずに畑の中に可憐な花を覗かせています。

コスモスの好きな花の一つです。

セキドウサクラソウ。

 

他に紫と桃色の花があります。

この花は下痢止めの薬用植物です。(地域の道路わきに咲くセキドウサクラソウ)

 ハイビスカス・クィーンスター(ネイサンチャールズ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域に咲くハイビスカスの種類 | トップ | パパイヤ とハイビスカス・バ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。