忘れな草と青い鳥 (69歳のラブレターその後)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

(ハイビスカス 8)ブルーハイビスカス

2017-04-24 02:27:22 | 回想録

この記事は2016年5月5日に「ブルーハイビスカスと散歩道」と題して投稿した記事です。

そのまま移行致します。初めて出会ったブルーハイビスカスは 地域で友人宅のみに咲く

花です。その後・・・も追加写真をしたいと願っています。

ブルーハイビスカス(別名)アリオギネ アオイ科・アリオギネ属 原産地 オーストラリア西部

数日前に「あのね、大阪からブルーハイビスカスが送ってきたの・・・。」

白い花の友人からの電話でしたが、昨日は辺りを見回せど、見つけることが出来ませんでした。

今日も逢いに行きました。(逢えずじまいの友人は奥のお部屋で寝込んでいたとのこと。交通事故

で足を骨折されて、お天気具合で良くなったり、悪くなったり…と、私の身体と似ておられます。)

ブルーハイビスカスは、相互読者のお一人がアップされていて、ハイビスカスと言えば沖縄は本場では

ありませんか。でも、見たことは一度もありませんでした。

 鉢に植え替えられて、毎日次々に花を咲かせるそうです。よく見るとハイビスカス属ハイビスカスの

葉と違います。アリオギネ属の花で、乾燥した低木地帯の花で1.5~1.8メートルしかならないそうです。

花を咲かせてから、3・4日開いているそうです。

涼しいところを好む花だそうで、果たして厳しい夏を越せるかどうか、友人とこれから見守って行きた

い花です。帰って検索して見ました。アリオギネ属を見ると、コスモスの葉のようなアリオギネ・

ハケイフォリアという、花色が桃色・桃紫の花があるようです。

そして、私の写真では紫色ですが、本当に青空のような色もあり、様々な色があるのは、写真のせいで

しょうか?肥料によっても違うのか・・・現在では分かりません。

ネットで購入方法もありますが、送って下さった関西では、1本が150円で手に入る花だとか。

 

何時もご訪問下さいます皆様、遠い沖縄まで有難うございます。

「最後の投稿しましたよ。」宮崎の姉に報告するのですが、恥ずかしくて言えなくなりました。

男の子が虎が出た虎が出たと嘘ばかりついて、とうとう本当に虎が出た時に、大声で助けを呼んだのに、食べ

られてしまったお話(オオカミ少年をもじったお話)・・・いつも思い出してしまいます。(笑

ですから、気が向かれた折にでもお尋ね下さいますよう!

白い花の友人宅にも今日初めてカサブランカが咲きました。

散歩道には屋根より高いハイビスカスの花。

 

  地域でよく見かける花はツンべルギア・エレクタで、これまで何度も登場した花です。

 

 

青い海がなかなか撮れません。そのうちにと毎日眺めています。

 

コスモス

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (ハイビスカス 7)ハイビ... | トップ | (ハイビスカス 9)ハイビス... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。