忘れな草と青い鳥 (69歳のラブレターその後)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

一足早い夏休み。友を訪ねて。

2017-06-30 21:05:48 | 回想録

(沖縄で出会った球根の花 2)で、ユーリクレリス・アンボイネンシスをご紹介しました。

白い花の友人から電話があり、「庭の鉢の下敷きになっていた花があり、植え替えたんだけど

今が見ごろなのよ。葉が大きな花よ。」と、連絡がありました。

夜中から朝まで降り続いた雨が運よく上がった処で、散歩がてら写真を撮りに行きました。

友人に花の名前を教えると、「こんな長い名前とても無理。どうしてそんなにすらすらと名前が

出て来るかね!」それもそのはずですよね。ブログアップしたばかりの花ですから・・・。

6月24日の写真では、葉が虫食い状態でしたが、友人の花はとても立派な大きい腎型でしょ?

数枚写真に撮りました。今日の写真を過去ブログに追加致します。

ユーリクレリス・アンボイネンシス ユリ科

 

 

友人を訪ねる途中で、昨日ご紹介した「モクビャッコウ」が雨上がりで美しい。

背後にある紫色の花を咲かせているのは、沖縄の人が食するという「シソ」なのですが、数年前

に貰ったことがありました。天ぷらにしたり、刻んで薬味に使うということでしたが、コスモス

にはとてもどぎつい味に思えて、食べることが出来ませんでした。もしかしたら、天ぷらなら?

とも思いますが、普通の赤シソ、青シソが好きです。きっと他に名前があるのかも知れません。

シソの葉は薄いですが、この種類の葉は肉厚です。

最近ではハイビスカスのご紹介をしておりませんね。散歩に出ればそこには必ずハイビスカスが

咲いています。これまで60種類以上のハイビスカスをご紹介致しましたが、地域で咲いている

ハイビスカスの種類は、この位かも知れません。きっと、ご家庭のお庭の見えない処ではもっと

違った花が見られるのかも知れません。何時か遠出してハイビスカス園へ訪ねる機会があれば

ご紹介出来るかな?コスモスの健康維持にかかっていますね。

ハイビスカス・56でご紹介したハイビスカス・ベルとハイビスカス・チボリが庭に咲いていま

した。

ハイビスカス・ベル

 

友人が葉蔭に隠れた花を取り出して見せてくれました。

ハイビスカス・チボリ

三種類のハイビスカスを植えているそうですが、今日は二種類の花が見られました。

「もうすぐ扶養の花が咲くわ。」の声に、膨らみかけた蕾を見ました。

コスモスは昨年の11月に屋慶名へと下る道で 八重咲芙蓉の花を写真に撮っています。

この種類がもう直ぐ咲くそうです。沖縄では一年間に二度咲きする花が多いです。

せっかくの花なのに、まともに撮れないコスモスです。

沖縄の薬草・球根の花、まだまだ沢山ありますが、コスモスの体調を整えて参りまする!。

ではでは、皆様、暫くの間夏休みに入ります。元気でお会いする日まで。

 

コスモス

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (沖縄の薬草 13)モクビャッ... | トップ | 旅人の木 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。