忘れな草と青い鳥 (69歳のラブレターその後)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

古宇利島大橋を眺めて

2016-12-09 20:25:58 | 回想録

(12月7日に投稿した記事に、その後写真を追加して移行しています。)

何時もブログを見て頂いて有難うございます。

我が家の雨漏りが酷くなり、年末の大掃除を兼ねて若夫婦が気遣ってくれて、隣町の娘宅へ避難して

おりました。

娘婿に「連れて行って欲しいところがあるのよ。」と言うと、即実行してくれました。

夫が亡くなり、二人の子供が最初に案内してくれた場所。そして、もし私が本土からのお客様を案内する

としたら?この場所へお連れしたい処でもあります。

私が写真を撮っている場所は今帰仁村です。おっぱ(乙羽)牛乳で作ったアイスクリームが売っています。

美味しいと定評のあるアイスは残念ながらお休みでした。

沖縄ソバの食堂があり、お庭のパラソルの下で食事をすることが出来ます。また、地域の特産品

(主に野菜)が販売されています。

     

出発する頃から曇り空で、今日も晴れた日の海は見れないね~と話しながら来てみると、ラッキーなことに

お日様が覗いてくれました。

カメラを右に向けると、これから古宇利島へ向かう道が見えます。

 

 

あくまでも晴れ女・・・と自称しているのですが、島国のお天気は刻々と様変わりします。

でも、青空を見せてくれて、つい嬉しくて ↑ 超ガタガタの写真です。

サンタさんのお人形が飾ってある建物の屋上から、小船を追って映したのですが、かろうじて一枚のみなのです。

建物の上から家族写真も撮影。腕もガタガタで、顔を隠す筆を持つ手もガタガタ…諦めました。

名護市から今帰仁村に向かいましたが、本部(もとぶ)美ら海(ちゅらうみ)水族館のある方向へ行きますと、

特産品のローゼルで作られたシロップ、ジャムの商品の数々が売られています。

今が実りの時期。畑一面の風景を見たいと思いつつ沖縄に住みながら、未だ見ることが叶いません。

私の地域の花ですが、ここらで植物の登場です。

ローゼル (一年草です。)

 

 

 

もう一度古宇利島大橋を眺めて。

私はここで満足なのでしたが、この後古宇利島へと向かいました。

2014年9月に古宇利島大橋を訪れて映した写真です。海色の違いをどうぞご覧ください。

今帰仁村へ秋を運ぶ花

 

2011年5月末に夫が亡くなり、8月に二人の子供がキャンプを計画してくれました。

その途中この場所で写真を撮りました。最高に良いお天気でした。

下の三枚はその時に写した写真です。



コスモス

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛を唇にのせて。 | トップ | クラリンドウが初めて咲きま... »
最近の画像もっと見る

回想録」カテゴリの最新記事