忘れな草と青い鳥 (69歳のラブレターその後)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

(沖縄の薬草 6)ウイキョウ(フェンネル)沖縄・イーチョーバー

2017-05-19 06:11:01 | 回想録

昨日「ウイキョウ」の写真を載せましたので、本日はイーチョーバーという名前で親しまれて

いる、「沖縄の薬草」ウイキョウ(フェンネル)をご紹介いたします。

下の写真は2015年に家庭菜園をされている方の畑で撮ったものです。

ウイキョウ セリ科

 

 

ハーブのフェンネルとして、種をお菓子に利用したり、スパイスとして利用されて

いる方も多いのではないでしょうか。フェンネルビネガーはお魚やお肉の香料として

知られていますね。口臭予防、胃腸の薬でもあります。

私が沖縄へ移住した32年前は、ウイキョウの花を出荷しておいでになる農家がありました。

約10年続けた農業でしたが、その間づっと生け花としてのウイキョウを見ていました。

その後、主に沖縄の野菜ばかりを食べていると仰る人との出会いがありました。

私より一歳上の人なのですが、現在も眼鏡をかけずとも、視力1-5なのだそうです。

一番の効用は視力回復だそうです。

私のように気管支の弱い人にも適した「お野菜」であると書かれています。

ですが、妊婦は避けるようにと記されています。

上の写真は、我が家の庭にある1月のウイキョウです。花が上がるまでは、お野菜として

食しています。評判の良い食べ物は葉を利用した天ぷらなのです。

素晴らしい視力の知人は葉をお汁にして召し上がるそうです。「束にするくらい使って

ポークとぐつぐつ煮て食べるのよ。」だそうです。

お好み焼き風に葉を入れて焼いたり、葉を入れた卵焼きが好き…と言う方も。

人それぞれの利用法がありますが・・・。

私が美味しいと思うのは・・・。

小麦粉にビールを入れ、柔らかいな~という位にビールを入れ混ぜます。

この衣で揚げるとカラッとした天ぷらが出来上がります。

最近、嫁が教えてくれた「ビール使用の天ぷら」がお気に入りです。このウイキョウはダイ

エットにも効果があるそうですが、天ぷらにはどうなのでしょうね?

↓ 今朝の写真です。

 

コスモス

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼馴染のお二人に歌のプレゼント | トップ | (ハイビスカス 30)ハイビ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。