情報科授業研究

一般にはなじみの少ない高等学校普通教科「情報」の教育実践・教材研究について紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

都高情研 研究大会

2010-03-29 | 学会・研究会
今日は日本電子専門学校で行われた東京都高等学校情報教育研究会 研究大会の運営をしました。大会が始まる当日まで大会を開催できるのか不安でした。でも、真冬の寒さの中、75名の方が参加して下さり、無事に大会を終えることができました。

午前の部は東京大学の萩谷先生の講演「大学からの高校情報科教育への期待」でした。東京大学でも落ちこぼれる学生がここ最近増えてきているそうです。その原因としては色々なことが考えられるけれども「ゆとり教育」と情報系の人気が下がっていることを挙げられました。学生の「考える力」が低下してきていることが指摘されました。

萩谷先生のお話の中で、学生の「情報分野の蓄えがない」「情報分野の基礎的な教育が不十分」ということが印象に残りました。東京大学では基礎科目「情報」(教科書)を学んだあと、理系の学生は「情報科学」という科目を受講できるようになっているそうです。この基礎科目「情報」の内容を高校生の発達段階に合わせて高校情報科の授業を組み立てることを検討する必要があるのではないかと思いました。

午後の口頭発表とポスター発表では6名の先生がご自身の教育実践についてご報告されました。すべてが実践報告だったことと、その中でも科学的な理解を目指した実践が多かったのが興味深かったです。

清水先生のトランプを使ったパケット交換の教材は、ネットワークどうしがルータによってつながれたネットワークにおけるパケットの流れをイメージしやすい実践で、とても参考になりました。今後、自分の授業でも取り入れていきたいと思いました。

また、田崎先生の発表の中で、実際のブロードバンドルータとパソコンを使ってネットワークを構築するという実践があり、興味深かったです。これから勉強して、自分の授業に取り入れられたらいいと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学就職内定率80% | トップ | 新エネルギー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
色の3原色・光の3原色(都高情研・研究大会) (情報科blog)
 本日(3月29日)おこなわれた都高情研研究大会で私がおこなったポスターセッションの配布資料やワークシートなどです。 1.配布資料 (1)色の3原色・光の3原色 (2)8色カラー版「色を数であらわす」 2.ワークシート Type1 Type2 Type3 Type4 Type5  ワー...
都高情研の研究大会に参加した(2010-03-29) (情報教育と数学教育とゲームの不定期日記)
【収穫:大きいね】  今回も平成21年度 東京都高等学校情報教育研究会 研究大会
H21年度都高情研研究大会に参加&ポスター発表 (情報科雑感2)
平成21年度東京都高等学校情報教育研究会 研究大会に参加しました。他の方のブログ記事はこちらを。 ・色の3原色・光の3原色(都高情研・研究大会) - 情報科blog ・東京都高等学校情報教育研究会に参加: WeekEnd 情報科 ・東京都高等学校情報教育研究会 研究大会: 総...