hideyukiさんの、今日もみんなガンバってますね!笑み字も!Webにも楽しさと光を!

日々の成長の糧などを綴ります。
楽しさ、感動、知恵が学べる。
(^_^)私はとっても普通の人です。

子育ての歌

2017-06-15 14:24:23 | お話
🎵👶子育ての歌👶🎵


知人の家に遊びに行った時、書棚にあった
『しかくいボール』(市井社)という本📖を見つけた。

そのタイトル🎵に惹かれ💕た。

ページを開くと、初めて妊娠🌸を経験した女性🌸が、

自分の体に宿る💓、自分ではない、もう一つの命💓を客観的に観察している様子🍀が「五行歌」で歌われて🎵いた。

たとえばこんな具合😄に。

「胎動💓が

湯船の湯♨️を揺らす

はじめて見た

きみの

ちからだ😍」


歌🎵は、出産後、子育てに奮闘🌀✊する母親の心境も伝えていた。

同じ経験🌸をした人なら、その時の光景💫がよみがえり、

言葉🍀にならなかった気持ち💕が、
わずか五行の歌🎵で見事に表現🌸されていることに、

驚き😵と感動😍を覚えることだろう。


「考えても考えても😵

夜泣き😂のわけは解からなくて

泣けてきた😢

解からないまま

ふたりで泣いた😭」


著者✒️の水源(みなもと)純さんが五行歌🎵に歌って出会ったのは、成人式🌸を迎えたばかりの頃だった。

こんな歌🎵を見つけた。


「園バス🚌から降りるなり

にゅっと

片足👟突き出して

『くつした

はいてきたよ』」

渡部道子作


子育て真っ只中の母親🌸の歌🎵だった。

子育てなんて遠い世界🌏のことだったが、

保育園🏡か幼稚園🏡の先生に

「ぼくできたんだ!」

と誇らしげ😊に言う表情が見えるようで印象深かった😊、と水源さん。

やがて自分も母親🌸になり、
観察日記📖をつけるように五行歌🎵を綴った。

そして
「くつした はいてきたよ」に相当する言葉🍀、
「しかくいボール」に出会った。☀️


「初めて見たサイコロ🎲を

じーっと眺めて👀かんがえて

それから彼は

高らかに叫んだ🌟

『しかくいボール!』」


人は、人と、もまれながら角が取れて、まあるく⚪️なる。

そういわれている。😊

でも、なかなかそうなれない自分に嫌悪感😵を感じることはないだろうか。

目の前の現実🌸が、自分の思い通りにならない時、

イライラ💢したり、身近な人に当たったり💥、…。

それが未熟さという「角」なのだろう。

だが水源さんは思った。

「息子のくれた『しかくいボール』という新しい概念🌟は、

私にある角のようなものを肯定🌸して、

それを受け入れてもいいのかも💕と思わせてくれた」

と。

「1日の終わりは後悔と反省ばかり。😵

寝顔😴に、ごめんね、と何度🌸謝ったことか」

と言う水源さん。🎵

その自己嫌悪感😵から這い上がれたのは

子供の成長🍀と、その時の自分の気持ち💕を五行歌🎵で表現🌸していたからだそうだ。


「ほめめられたい💕

なぐさめられたい💓

抱きしめられたい❤️

きみの欲望は

私のと似ている😄」


子供の成長🍀は待ったなし。

胎児だったその子は、ついに小学生🏫になった。

わが子の成長🍀を確認しながら水源さんは気合✊を入れる。


「がんばれ あたし!

心の中で

叫んでやった🎵

だって今日から

小学生のママ🌸だもの」


いつの時代🌸も子育ては、未熟😵な大人が、未熟な子👶を育てながら、

共に成長🍀していくものである。

「いい子」に育つかどうか分らないが、

親が日々☀️幸せ💕を感じてさえいれば、

少なくとも、「幸せな子💕」には育つに違いない。😊✊🌟


(「みやざき中央新聞」H29.6.5 水谷さんより)


最近、おめでた🌟のお話をよく聞きます。

次世代🍀の魂💓が準備してますね。😊🎵

楽しい💕子育て🌸をして下さいね。😄☀️
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保険は損か? | トップ | 師と弟子① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。