hideyukiさんの、今日もみんなガンバってますね!笑み字も!Webにも楽しさと光を!

日々の成長の糧などを綴ります。
楽しさ、感動、知恵が学べる。
(^_^)私はとっても普通の人です。

表面ではなく本質を

2017-07-29 12:26:11 | お話
🌸🌸表面ではなく本質を🌸🌸

~本当の健康🍀のために~


この時期、熱中症😵♨️も多くなります。

では、熱中症😵♨️って一体何でしょうか?

熱中症😵♨️とは、体の表面の熱♨️は上がり⤴️ますが、体内が冷える⛄️状態🌸です。

体温を測ったら、40度くらいあるのに患者🌸さんは寒さ⛄️を訴える⚡️のです。

では、この時、外側の高熱♨️にとらわれて解熱剤💊を飲んだら、どうなると思いますか? 

体内がもっと冷えて⛄️、最悪の場合、死😇に至ります。

ですので中国では昔から、熱中症😵♨️になると、

表面は冷やし❄️つつ、朝鮮人参などの漢方薬🌸で体内を温めて♨️いました。

これと同じことが「インフルエンザ💢脳症」にも言えます。

インフルエンザ💢脳症は、体の表面は熱♨️があるのに脳🌀が冷え⛄️ます。

これも絶対⚠️に体内を冷やし⛄️たらダメ✋なんですね。

いくら熱♨️があると言っても、体内は温め♨️なければいけないのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

昔、お百姓さんは畑に行く時に、何を飲んでいたか知っていますか? 

彼らは温かい♨️お茶🍵を持って畑に行っていたのです。

「体の中を冷やしてはいけない」

という知識🍀をしっかり持っていたんですね。

ちなみに、私たちの体を冷やす⛄️食材はたくさんあります。

その昔、石田三成🌸が首を切られる⚡️時に食べなかった食べ物、

柿もその一つです。

1年の中で、10月くらいから

「風邪💨をひいた」

とか

「腰が痛く💢なった」

と言っている患者さん🌸のうち、

3人に1人は、柿が原因🌸だったりするんですね。

柿の他に、ブタのラード(脂肪)、スイカ🍉、梨🍐なども体を冷やし❄️ます。

日本🇯🇵には、

「これらの食材🌸を、安易に子ども👶に食べさせてはいけない✊」

と、代々語り継がれている地域🍀もあるそうです。😊🎵

~~~~~~~~~~~~~~~~

今は血圧💕の正常値🌸が130だといわれています。

しかし昔は

「年齢🌸に90を足す」

といわれていました。😊🎵

僕は、今74歳🌸なので正常値は164となります。

では、いつ

「正常値🌸は130」

となってしまったのでしょう?
(最近ですね)


僕は、血圧💕の最高値⏫が280くらいある98歳の方を3人診た🌸ことがあります。

その方々に共通☀️するのは、

最低値⏬が低い⤵️ことで、70~80くらいしかありませんでした。😊

実は、最高血圧💕が120くらいしかなくても、

最低血圧⏬が100もある人は、

亡くなって😇しまうことがあります。

最高血圧💕が高い⤴️と、病院🏥で薬💊を処方されて、

その数値を下げ⤵️られてしまいますよね。

そうすると、その患者さんはどうなってしまうと思いますか? 

体を保てなく😵なってふらふら🌀🌀してしまうのです。

僕は、お年寄りは血圧💕が上がって⤴️も構わない🌸と思っています。

ただ、最低血圧💕だけはチェック✔️していただきたいですね。😊🎵

~~~~~~~~~~~~~~~~

さて皆さんは次の二つのうち、どちらを選び🌸ますか?

①風邪をひいたら風邪薬💊を処方してもらって治す。

ただ翌年も風邪をひく可能性🌸がある。

②時間🕜はかかるが、風邪💨を始めとする病気🏥になりにくい体質🌸にし、

体内のバランス🌸を整える。


西洋医学🏥の利点🌟は、何といっても即効性⚡️です。

戦場💣🔫で、ケガ💢をした時は、西洋医学の知識🍀で治療🌸するほうが効果的🌟でしょう。

しかし、僕はこう思います。😊🎵

「戦時中💣なら西洋医学🏥でもいいが、

平和☀️な時代は、

東洋医学🌸に目👀✨を向けてもいいのではないか🎵」

と。


即効性⚡️はないかもしれませんが、じっくり時間🕑を掛けて東洋医学🌏で体質🍀を改善🌸し、

身体のバランス↔️を整え、

その場限り⚡️ではない、😊

本当の健康🍀を手にしましょう。😊☀️💕


(「みやざき中央新聞」H29.7.24 医師 田中保郎さんより)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫正義④ | トップ | 花火 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。