Hidetaのひとりごと

バンドマンヒデタのロックな日々

苦手を克服

2018-01-04 | Weblog
苦手だなぁって
思いながらも

やらなきゃいけないこと
やっておくべきこと

やっておいた方がいいこと

いろいろあると思う

だけどそれ全部
やらなくたって
別にいい

結局
その判断は自分がする

ただ、、
判断して決めた自分の器や価値は
そこで決まってしまう

大きくたって
小さくたって

極論
どっちでもいいんだけど

ひとつ

今年は意識して
やってみようと思うことがあって。。


それは
告知系の発信

そんなの今の時代

みーんな当たり前にやってるし

ごく普通のことかもしれない

むしろ
なんで今さらと思われるかもしれない

今になって

次のライブは
ここでやります

とか

音源がいつ出ます

とか

バンバン告知し出したら

気味悪がられるかもしれない

そう、
気味悪いんだよね、そういうの。

俺。

だから
しきれないでいた

そう思われるのも

恐かったんだと思う

だけど

自分で告知しなきゃ

知ってもらうこともないし

ライブしたって
誰も見に来てくれることもない

気味悪がられるのはいやだけど

誰も味方がいない
ライブハウスで
歌う方がもっといやだ

一生懸命作った音源
誰も聴いてくれない方がいやだ

気味悪がられたとしても
うざがられたとしても

アピールしなくちゃ
目を向けてもらえなくなっちゃう時代だものね

アピールするの
ステージ以外では
本当は苦手なんだけど

この苦手は
自分のためにも
自分を応援してくれてる人のためにも
克服するべきだと
やっと目を向けられたというか、、

ようやくそこに
たどり着いたような気持ちなんです

できるかぎり
自分の言葉で

アピールできるような
自分になっていこうって

年もかわったし
これを機に
なっていければと思います

いつまた折れるかは
わからないけど

今はそんな気持ちです

この記事をはてなブックマークに追加

2018年 明けましておめでとう

2018-01-01 | Weblog
年の瀬のドタバタするような感じは
あまり感じなかったので
ゆっくりと年明けを迎えた感じです

クリスマス辺りが
1番ごたついてたかな。。笑

去年は
SHACHIのミニアルバム
リリースしてツアーして

FHOOTERSもやれたし

仕事もある程度のことは
できるようになってきたし

思ったよりも
うまくいかなかったことも
たくさんあったけど

決して悪くはなかったんじゃないかな

悪くはなかった
とはいえ

とりたてて
よかったことも
あまりなかったんですね

正直
不甲斐ないことの方が
思い出してみると
やっぱり多かったかもしれない

それでも見捨てずに
応援してくれてる人

バンドのメンバーやスタッフ

仕事仲間

一人一人の力に
本当に支えられました

ありがとう

2018年
予定もたくさん決まってきてるし

企てていることもあるし

またひとつずつ
大切に
充実感と共に
クリアしていきたいなと思います

そしてその全部が
いやいくつかでも
また次に繋がるような
成功を
重ねていけたら最高だなと思います

今年も
どうぞよろしくお願い致します

2018年が
良い一年でありますように。

この記事をはてなブックマークに追加

名古屋HUCK FINN

2017-12-24 | Weblog
ONE FOR PiNE
名古屋編

お集まりいただいた皆さん
ありがとうございました

ジュニモン
最高のライブだった

最高の生き様見せてくれた

PINESは実は初めて見たんだけど
パインが
汗かいて歌ってる背中に
だいぶグッときてしまいまして。。

そうか、、
ライブは
生き様だ

とてもリアルに
思い知りました

疾走物語
カバーしてくれて
本当に嬉しかった


最近風邪ひいてしまって
寝込んでたんです。。

ほぼ三日間
動けませんでした

熱もなかなか下がらなくて
頭割れるのかなと思ったほどでした

死ぬかと思った。。

だけどそもそも

ライブもしないで
仕事にも行けないで
寝込んでる俺なんて

死んでるのと同じじゃないか

ってそれは
ちょい極端だけども

やっぱ本当に
生きてるところはステージで
ロックしてる時でしょ

ライブしてる時でしょ

病み上がりだろうと
声が出なかろうと

その瞬間
俺は生きてるんだよね

調子の良いときもあるよ
悪いときもある

でもそんなことに
気持ちは左右されてちゃいけない

ステージに立つなら
立ったなら

やるしかないのだ

生き様を
さらすしかないのだ

今年のSHACHI納めのライブとして
本当にふさわしい一本になりました

ジュニモンが一緒で
よかったよ

PINESが一緒で
よかった

みんながいてくれてよかった

来年のSHACHIも
ライブしまくってくんで
よろしく頼みますね

この記事をはてなブックマークに追加

磐田FM STAGE

2017-12-10 | Weblog
久しぶりに書こうかなーって。

磐田でのライブ久しぶりだったし。

ツアーで行けなかったし。磐田。

やっぱり特別な場所なんです。
磐田FM STAGEって。

正反対なとこ多いけど
これだけはTAKEさんの気持ちと
一緒なはずだわ笑

だからFMでのライブ中ってのは
俺とTAKEさん
気持ちの上では
ハイタッチしてるからね。笑

子供の頃の
唯一の遊び場だったFM

ここで繋がった奴しか
心開いてなかったんじゃないかってくらい

FMって場所を信じてた

別にバンドやってるやってない関係なかったし

磐田だろうが
浜松だろうが
掛川だろうが
袋井だろうが
豊田町だろうが笑

どこの奴だって関係なし

ただそこで
繋がった気の合う奴は
男だろうが女だろうが
歳下だろうが上だろうが

みんな友達

そう言い切っていいと思ってた

だから昨日は
HOTSQUALLのツアーで
RADIOTSとも一緒に
あのステージで
闘いあえたことで

完全に
俺の中で
彼らとは全員友達になりました。笑

そんな
嬉しいこと
なかなかないよ

この歳になっても
変わらないことがあって

同じことで
ドキドキしたり
ワクワクメラメラしたり

同じことで
笑顔が
こぼれてしまうなんて

素晴らしいよ

そう思ったから
昨日のこと
書き残しておきたくなった。

HOTSQUALL
RADIOTS

足を運んでくれた皆さん

FM STAGE

ありがとうーーー!!!


追伸
家族全員にも会えて嬉しかった。。

善はデカくなりすぎてもはや俺の知ってる善ではなくなってきているが。。

この記事をはてなブックマークに追加

渋谷O-WEST

2017-06-25 | Weblog
Viva La Youthツアーの
ファイナル

昔とは
環境も違うし
メンバーも違うし
動き方も違うけど
それでも半年かけて
行けるところに行って
僕らなりの
今できるかぎりの
ツアーをまわってきました

なかなか
思うようにいかなかったり
うまくいかないことも
やっぱりたくさん
ありました

悔しい思いもしたし
苦虫も何匹噛み潰したか。。

今までの経験が
あったからこそ乗り越えられたこともあれば
逆にそれが邪魔になることもありました

思っていたよりも
何度も
気持ちが折れそうにもなって
何度も
自分に負けそうになりました

だけど
全部
ファイナルで
納得できるライブ
するための材料だと
信じてやってきました

そんな中で
ファイナルに向けて
ほんの少しずつ
またツアーバンドとしての
ライブができるように
なってきたような
手応えを感じられる
回数も増えてきました

そして
とうとうその日はやってきて
ファイナルのO-WESTに
たどり着いた頃には

全部
のみこんで
うけとめて
あとはやるだけの
自分になっていることに
気づきました

ファイナルを目指して
ACBを出発したけど

きっとこれも
いつかふりかえれば
ひとつの通過点だし

もっとずっと先へ
もっとずっと高みへ
という気持ちをもって
ステージに
立てたと思います

それも
この大切な日に
一緒にやってくれた
GOOD4NOTHING
MINAMI NiNE

そしてスタッフ

そしてそして何より
足を運んでくれた
たくさんのお客さん

仲間

友達

全員のおかげだと
思ってます

本当にありがとうございました

愛してやまないです

今年の夏は
気合い入れて
立たなきゃ
やられちゃうような
イベントが
いろいろ決まってるし

どこでやる時も
100パーセントで
ぶちかましていくので
これからも
よろしくお願いします

この記事をはてなブックマークに追加

渋谷club asia

2017-05-29 | Weblog
DRUNKERS DESTROY

今回で10回目だという
このタイトル通りの
いかついイベント

asiaの中は
どこもかしこも
薄暗くて
モヒカンはいるわ
サイコビリーの人はいるわ
愛してやまない
パンクス達、、
だいたいの人が
酔っぱらってるし、、

お客さんも出演者も
まさにいかつい猛者ばかり

こういうの
好きなんだよね

テンションあがる

仲良く楽しく
お行儀よく、、
みたいなものよりは
居場所はなくても
居心地はいい

そんなお客さんを前に
初参加の洗礼というか、、

みーんな
一歩引いて
様子を伺ってるというか、、

ただ知らない

ってだけではない
何かを
感じました

酔っぱらってるし
楽しければなんでもOK!

ってわけでもないんだな、、と。

ちゃんと良い悪いの
分別がつくぐらいでは
あるのだな、、と。笑

そんなこと感じながらも
大きなステージが
大好きな僕は
ただそれだけで
すべてを
テンションでカバー

できばえとしたら
決してほめられたもんじゃないけど

初参加の
DRUNKERS DESTROY
おおいに楽しませていただきました

とはいっても

心の奥の奥の方では
猛烈なくやしさで
煮えくりかえってはいましたが。。

人生には
良いときもあるし
悪いときもある

そんなの当たり前

だけど
こういう
ちょっとマッチでもこすられたら
たちまちすべてを燃やしてしまうほどの
引火性をひめてるくらいの
メラメラした気持ちって
なかなか
味わえるものじゃない
とも思った

できることなら
そんな思い
したくはないけども。

せっかく

それを味わってるなら

それを深く味わい
自分の中の奥深さを
増していけるのなら
それはそれで
人生においては
素敵なこと

ということに
しとく

トリは
BOMBFACTORY
だったんだけど

あんなにすごい先輩のバンドがいて
僕はラッキーだと思う

はっきりいって
いまのところ

追い越せる気もない

比べる次元じゃないし。

だけど
なにかしらでも
追いつけるように

これからも
ステージに
挑んで立ち続けようと思う

この記事をはてなブックマークに追加

神戸KINGSX BASE

2017-05-21 | Weblog
久しぶりに
書こうと思った

最近は
書いても全部
途中になっちゃって

それがどんどん
未送信メールボックスに
たまってしまっている

文章を
うまく締められなく
なっちゃってるんだなって

気付かされました

なので
うまく締めようとは
あまり考えずに

というか
うまく書こうとかも
考えるのもやめましょう

そういえば
自分の好きにやろうと
決めたんだった。。


神戸のアコライブ

TAKUYAさんに
誘ってもらって

ようやく
大阪喫茶部のTシャツを着て
大阪喫茶部の定例会に
出させてもらった

大阪喫茶部の定例会って
こういう感じなんだ
って知ることができる
イベントでした

タクヤさんと
オキセ君が
MCとして進行してくれて

これがとても
心地のよい独特のテンポで

二人の掛け合い
終始笑えた

オキセ君もそうだし
コウスケ君、ケント君

噂のナカオカコーヒーさん

とても良い
出会いもたくさんあった

たとえば
人でごった返してたら、、
と思うと
感じられなかったこともあると思う

そう思えば
それはそれでよかったのだけど

やっぱり
もっとたくさんの人に
大阪喫茶部
知ってもらいたいなぁ

あんなおもしろい空間
もっと賑わっていいはず!
と思う

願いもこめて。



ライブは
少し堅かった

やっぱりタクヤさんの土俵に
立たせてもらっている
という感じが
常に離れなかったんだと思う

そういう空気だった

でもまた
部員として
呼んでもらえる時があれば
もっと堂々と
楽しめたらいいなぁ
と思っている

呼んでくれたタクヤさん

一緒にやってくれた皆さん

足を運んでくれた皆さん

ありがとう

あ、最近よくやってる
新曲としか
いいようがなかった曲に

OVER

ってタイトル
つけました

また聴きに
来てほしいなと思います


セットリスト
1. グラスロード
2. JIGSAW
3. 500マイル
4. OVER
5. ラストソング
6. 祈りウタ

この記事をはてなブックマークに追加

新宿ACB

2017-03-15 | Weblog
SPLASHのツアーファイナル

横浜と名古屋かな

一緒にやらしてもらったけど

なんだか
両方いまいちのライブ
しちゃってたから

ファイナルこそ
しかも
ACBだし
なんとか
いいとこ見せたかった

いいライブして
ファイナルをお祝い
したかったのに。。。

気合いは空回り
フルスイングの空振り三振

投打のバランスも
めちゃめちゃ悪かったし
(最近WBCの見すぎで
野球づいている。。)

それでいうと
最後は
バットぶん投げて
退場。。

もちろん
SPLASHの
ツアーファイナルを
祝いたい気持ちも
労う気持ちも
めちゃめちゃあったし

ベースのタカシが
最近の自分のお気に入りの弦を
プレゼントしてくれて

逆にもらっちゃったよ
と思いながらも

絶対に
いいバトン
渡したかったのにな

それでも
やっぱり
感謝はしてるよ

出会いは
アコースティックのツアー中で

あの時は
全然しゃべりもしなかったのに


こんなにもライブ誘ってくれて

ツアーファイナルっていう記念日に
一緒にやらせてくれてさ

ほんと
ありがとう

ツアー
お疲れ様

足を運んでくれた
皆さんも
ありがとうございました

この記事をはてなブックマークに追加

名古屋HUCK FINN

2017-03-11 | Weblog
名古屋でアコースティック
かなり久しぶりだった

大阪喫茶部 部員として
やっと
ステージに立てる時がきました

TAKUYAさんと二人で
喫茶店に入って
いろんな話ができたこと
ほんと嬉しかったなぁ

遠藤さんにも
久しぶりに会えたのも
すごく嬉しかった

1日のうちの
楽しかった
っていう部分を
一気に担ってくれているような
明るさと面白さでした

やっぱり
先輩といると
学ぶことが
めちゃめちゃある

リスペクトが
やまないです

唯一年下だった
タケシ君ともまた
アコースティックでも
バンドでも
一緒にやれたらいいなぁ

久しぶりの
アコライブだったけど
遠藤さんが
とにかく
会場の空気を和らげてくれて
いい雰囲気の中
歌うことができました

困った時には
遠藤さんの
愛のあるヤジに
救われました

珍しく
カバーなんかも
やってみたりもしたし

恒例のタンバリンまわしも
とてもいい感じでした

ど平日にもかかわらず
足を運んでくれた皆さん
本当にありがとうございました

感謝してます

なんとなく
アコライブ
増えていく予感がするので
また
見に来てやってくださいませ!


セットリスト
1. グラスロード
2. ワンモアタイム
3. 新曲
4. 500マイル
5 祈りウタ

もうちょっと
やりたかったなぁ。。。

この記事をはてなブックマークに追加

酒田hope

2017-03-06 | Weblog
酒田に初めて行ったのは
15年?も前のことだそうな。。

その時
俺達と一緒にライブしたいと
懇願してきたバンド、、

そのメンバー
今はFRIDAYZってバンド
やってるんだけど

5年前くらいから
hopeってライブハウスを
自分で作ってやってる

そこに
いよいよ初めて
乗り込んだわけです

それを思うと
感慨深いものが
ものすごくあったし

こんな立派な箱
作っちゃって
お客さんもいっぱい
入れてたことに感激したし
嬉しかった

酒田といえば
ずーっとミュージックファクトリーに
行ってたから
何もおかしなことはないけど
なんか変な感じも
しなくはなかったんだけど。

だけど
酒田に来たことに
変わりはなく

いつもと同じように
あたたかく
迎え入れてもらってきました

あまりにみんながあったかいので
多少ニヤけてしまいましたが
いいライブできたと思います

足を運んでくれた皆さん
ありがとうございました

そして
なによりも
この二日間を
与えてくれた

おい、そこの道あけろ

ありがとう

LOOKLIKEとも
二日間一緒にライブできて
よかった

またの
皆さんとの再会の機会を
心から楽しみにしています

この記事をはてなブックマークに追加