Hidetaのひとりごと

バンドマンヒデタのロックな日々

甲府コンビクション&仙台enn 2nd

2016-11-18 | Weblog
MINAMI NiNEの
レコ発ツアーに
乗っからせていただきました

甲府の地元バンドは無しで
SUNSET BUSと
スタパン、、

攻めてますね

これだけのメンツ揃えて
ツアーまわってりゃ
そりゃ強くなるわ

良き日に
一緒にやらせていただき
感謝してます

サンバスはクソ明るいし

スタパンは
激情、激闘

2バンドとも
同世代ってこともあるし
受ける刺激は
大きかったです

自分がどんどん
地味に思えてくるというか。。

そんな感じに思っちゃうと
やっぱ
あんまりよくないね

自分は自分だぞと

いかなる時も
自信もって
堂々とすることが大事です

ということで
トリ前にもしてもらったし
俺らもレコ発ということでもあるし
いいとこ見せなくちゃなと
思って挑んではみたものの

リハーサルの時から
マイクがめちゃめちゃピリピリしてて
怖かったんだけど

本番もやっぱり
1曲目から
とんでもなく
ピリピリしてて、、

(っていう
このピリピリってやつは
ベース側の電気と
マイク側の電気が
俺を通して
流れちゃうやつ)

痛くて痛くて
近寄れないわけ

でも
歌わなきゃだし

痛いとか
我慢すりゃいいし!
と思ったりもしたけど

負けに負けて

誰も助けてくれず。。

1曲目は
ほとんど
歌えず。

見てる人は
ポカーンですよね

残念ながら
その後
なんともいえない空気感を
最後まで引きずりました

途中で
切り替えなきゃなと
何度も思ったけど

思えば思うほど
蟻地獄に引きずりこまれるような

ネガティブ連鎖が
ライブ中
巻き起こってました

自分の中で。

ほんと
全然成長しないなぁ、俺。。
って思いながら
悔しくもあり
残念でもあり
腹立たしくもあった中
出番を終えて

MINAMI NiNEを見るわけですが、、

もちろん
素直になんか
見られたもんじゃないわけです

だけどすねてても
なんにも変わらないからね

明日がんばるしか
ないなぁって
心に誓って

仙台へ。。


GOOD4のNIGHTツアー
仙台場所

ここが
俺達が一緒にやれる
とりあえず最後の場所

それでも
三本も
2マンで
南から北へ
一緒にやらせてもらえて
最高だった

昨日のリベンジもしたいし

大分、福岡での
いまいちな自分も
払拭したい

正直
お客さんというよりも
とにかく
GOOD4に
自分達らしいとこ
見せておきたいって
意気込んだライブでした

それでも
途中とんちんかんなことが起きたりして
パーフェクトでは
決してなかったけども
わりと集中して
最後までやれたような気がします

一生懸命歌ったって
自分だけの力じゃ
届けられないものが
たくさんある

今回は
GOOD4のおかげで
たくさんの人に
聴いてもらえた

感謝でいっぱいです

またがんばって
恩返ししたいなぁ

それにしても
3ヶ所
ほんと楽しかった

またこの人達と
一緒にライブの旅をして
いろんなとこ
行きたいなぁ

GOOD4NOTHING
ありがとう

来てくれた皆さんも
本当にありがとう


明日は神戸だ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

九州ツアー

2016-11-07 | Weblog
ぶっちゃけ
九州にはなかなか
簡単にひょいとは
行くことが難しく
いつ行っても
久しぶりにやっと来られた
ってことになる

それでも
待ってたよと
ちゃんとまた
ライブに足を運んでくれた
お客さんが
今回もいてくれたことに
感動しました

GOOD4のおかげで
初めて見てくれた人も
いたと思うから
そういう人の心を
いかに動かせられるか、
ということはもちろん
なんだけど

待っててくれた人に
恥ずかしくない
ライブしたいと思った

大分は
新曲でミスったり
ケーブルが抜けちゃったり
すこし目立つミスが
多かったのは
個人的に超反省
次は絶対ないように。

福岡では
まさかのアンコール。。。

こんなこと
あってもいいのかと
それはそれは
声をあげてくれたこと
本当に嬉しくて
感激だったんだけど

袖で見ててくれた
GOOD4のメンバーが
祈りウタ
リクエストしてくれて

片付け始めてた俺に
やっておいでや
って笑顔で
送り出してくれたことに
完全に
感極まりまして

トイレにでも駆け込んで
1人になれれば
号泣したかったです

懐かしみたいわけでは
全然ないし
今回の2本だって
勝負しに来たつもりなのに

お互い
いろんな道を経てきて
それぞれの経験をしてきて

なのに
また
一緒にツアーしてた頃と
同じような光景を
見せてくれた
GOOD4に
心から
ありがとう
しかなかったです

打ち上げでは
久しぶりに
お酒飲んじゃったりして

ナオキも来てくれたりして

本当に
充実しまくりの
楽しくて幸せな
2日間でした

帰りは
途中までGOOD4の機材車と
並んで帰りました

後ろを走ってたんだけど
これまた
こみ上げてくるものがありました

こうやって
並んでまた走れたことも
俺にとっては
素敵な時間でした

また仙台で。。


ということで
課題もたくさんあるので
次の甲府まで
気合い入れて練習しなきゃいかんな

大分、福岡
来てくれた皆さん
本当にありがとう

また
今度こそ
久しぶりにならないうちに
行きたいなぁ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新宿ACB

2016-10-30 | Weblog
Viva La Youth
リリースパーティーに
集まってくれた皆さん
ありがとうございました

SKALL HEADZ
おい、そこの道あけろ
この2バンドには
大きな借りが
できました

一緒にやってくれて
ほんと感謝してます

ありがとう

SHACHI
新宿ACB
レコ発
って
とても
懐かしい響きだなって
思ってたのもつかの間

ACBのステージに
いざ立てば
そんな
のんきな気分では
いられないことを実感しました

俺は今
SHACHIをやってて
レコ発初日
ってものに
本気で向き合っている

真剣につっぱって

全力で
ロックしてる

何回目だとか
何歳だとか
そういうのは関係ない

今まで経てきたことは
もちろんすべて
今の糧になってるけど

今は
今でしかない

どこかで
本気になること
真剣になることを
びびって避けてたのかも
しれない

だけどこれから
Viva La Youthツアーとして
やっていくライブの中で
SHACHIというバンドを
成長させていきたいと思う

そしてこのツアーの
ファイナルになる
ライブをする頃には
昨日の何倍もすごいライブ
やれるように
なっていたい

それが
力になってくれてる人に
こたえるってことなのかなって
思いました

がんばってねって
言われても

最近は
ハハハと
照れ隠しするように
笑ってたけど

そういうのは
もうやめようって
思いました

うまく
言葉にできないことが
あると思うけど

精一杯
がんばっていきます

次は
大分、福岡

よろしくお願いします
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

長野 J

2016-10-23 | Weblog
NECOKICKSは
FHOOTERSの時に
一緒にやったんだよね

たった一回だったけど
とても印象に残ってる

もちろん
良い意味で。

また一緒にやりたいと
思ってたけど
二度目がまさか
こんなに大規模な
サーキットイベントに
なるとはね

SHACHIとしては
初めての絡みで
どんなつもりで(笑)
どんな役割で
このピッチピチの
若いバンドが多い中
呼んでくれたのか
よくわからなかったけど

それもさることながら
俺たちの時間に
お客さんが
集まってくれるのか

やっぱ
これは
サーキットイベントには
つきものの不安
というか
トラウマ
恐怖。。

バンドやってるからには
またこういう機会も
あるだろうし
あんまり変な苦手意識みたいのは
なくさないとだめだよな

とはいえ
仲間がチラ見しに
来てくれてたのは嬉しかった

もちろん
俺たちを目当てに
来てくれてたお客さんだっていてくれたし

コンパクトなライブに
ならないように
って思ってたけど
やっぱなんか
バタバタした

おもしろいことも
なにひとつ
言えなかったし。。

どんな条件でも
どんな状況でも
自分たちの間合いを
作れるようでないとなと思う

何はともあれ
とにかく
呼んでくれて
誘ってくれた
NECOKICKSには
感謝しかない

信州本気ココ一番

の1ピースに
ちゃんとなれてたなら
幸いです

ありがとうございました


そして
いよいよ
次の土曜日
10月29日

ACBで
レコ発です

久しぶりのレコ発

もちろん気合いは入るけど

あんまり
肩に力入りすぎないように

久しぶりの
レコ発
ってのを
喜んだり
楽しんだり
できるといいなと思います

祝ってくれる人がいなければ
その願いが
叶うこともないんで(笑)

ぜひとも
よろしくお願いします!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

米子AZTiC laughs

2016-10-16 | Weblog
米子に前回行ったのは
3年前

FHOOTERSの時でした

あの時は
あの時で
なんだかいつも必死で

まわりのこと
見てる余裕もないくらい

自分たちのことで
いっぱいだった

いっつも
血管ちぎれそうになるくらい
まったく見えない未来に
声を張り上げて叫んでた

そんな時も
rockeyはしっかり見ててくれて
誘い続けてくれた

そういうのも昨日のイベントに
繋がったのかと思うと
やっぱ
無駄に叫んでたわけでは
なかったのだなと
思わせてもらえる

SHACHIとしては
6年ぶりだったみたいで

そりゃ
あの頃見に来てくれた人も
今じゃ
どうなってんだかわからない

変わらずに
足を運んでくれる人の方が
どうかしてるくらいだ(笑)

でも確かにいた

昨日も笑顔で
話しかけてくれた

誰かが遠くで
何年も
ライブを楽しみに
待っててくれるんだよ

そんなこと
あります?

ないですよ

SHACHIをやってなきゃ
絶対にない

音楽から
離れてしまえば
こんなことは起こらない

タニーが
今度ハイスタと対バンできるって
音楽の神様に感謝してたけど

それはほんとに
ものすごいことだけど

昨日
そんなお客さんが
帰らずに
サインを待っててくれたことも
俺にとっては
音楽の神様
ありがとう、だ

また米子に
ライブしに来られてよかった

そんな昨日のライブも
昨日のイベント自体が

rockeyのこれからに
繋がっていってくれたら
幸せだと思う

というか彼は
必ず
繋げていくだろう

ひとつ残らず
未来に持っていくだろう

俺たちに

7starsに参加したみんなに

公言した 夢を

叶えるだろう

3年後に
楽しみがあるなんて

これまたなんて
素敵なことでしょう

続けていきたいすね
俺も

埃が積もってしまわないように

錆びてしまわないように

やわらかく
動いていたい

7stars
rockeyありがとう

岡山
米子
足を運んでくれた皆さんも
本当にありがとう!
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

岡山CRAZY MAMA 2nd Room

2016-10-15 | Weblog
唐突だけど
ほんと
いろんな人がいるよね(笑)

カメラマンといっても
いろんなタイプの人がいるし

バンドマンといっても
いろんなタイプの人がいるし

お客さんといっても
いろんなタイプの人がいる

そのそれぞれが
それぞれの思いを
あのうすら狭くてうす暗い
箱の中で
ぶつけあってるのだな

なんて気持ちになって
みんなのライブ見て
楽しんだ1日でした

だけど
やっぱり久しぶりのライブだったことは
隠せなかったかもしれない

お客さんが
楽しんでくれてたら
それはもちろん
気持ちいい

だけどまず
音であったり
演奏であったり
歌であったり
こっち側の気持ちよさが
あってこそ

昨日はそこが
欠けていた

極端な話
ガンガンいきたい奴と
落ち着いてやりたい奴が
3人の中で
分裂してたらそりゃ
気持ちいいわけない

曲ごとに
もっといえば
箇所箇所で
そういう瞬間を
感じてた

もしかしたら
お客さんには
わからない人がいたとしても
バンドマンにはわかる
っていう程のことかもしれないけど

そういうのはやっぱり
練習の中で
すり合わせていくものだったり

ライブを何回もする中で
感覚的につかめるという

なんだか曖昧だけど
とても重要なことなんだよね

俺達は
もう一回
やり始めたばっかりの
オールドルーキー
そのものだから
謙虚に小さなことから
詰めていかなくちゃいけない

これからレコ発としての
ライブも増えていく
感じもするし。。

そこでやっと
お客さんに楽しんでもらったり
騒いでもらってるのを
喜べるのだよ

まだまだ
気持ちいい面するのは
早すぎる

なんて
お堅い話になっちゃったけど

今日は昨日に引き続き
カメラマンrockeyのイベント

『7stars』

3年後には
米子で
音楽フェスをやるという
野望を抱いている

このイベント
毎年
少しずつ
規模を拡大して

今回は7ヵ所で実施

そして今回は
今日の米子がファイナル

俺たちは
そのトリを
任せてもらった

半端なことは
やれない

そんな気持ちを
こんなタイプの
バンドマンとして
今夜はぶつけてきます
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Viva La Youth‼

2016-10-14 | Weblog
先日
いよいよ発売されました

SHACHIの新しいミニアルバム

『Viva La Youth』

手に取って
耳にしてくれた人が
いたんでしょうか
どうでしょうか

発売前日に
タワレコに挨拶しに
行ってきたけど

僕らの
スーパーヒーロー
ハイスタのゲリラリリースに
どこのCD屋も
歓喜の賑わいだったすね

すっかりその話題の影に
隠れちゃったかのように見えて
実はついでに
手にしてくれた人も
いたかもしれない、、

そんな期待をも
抱かせてくれるほど
CD屋に人が戻ってきた
同じ日に
Viva La Youthも
並べてもらった

それは喜ばしいことでしか
ありません

試聴機に入れてくれてるお店も
たくさんありました

すごく嬉しかったです

Twitterなんかでも
ハイスタとSHACHI
の文字が並んでるのを見て
それだけでも
こんな光栄なことも
なかなかないなと
個人的に興奮しました

たくさんの人に
届くチャンス
またもらえたなぁって。

モノにしたいすね

新しいものをリリースする時はいつも
どうかなーって不安
たくさんあるけど

どう考えても
今までで
1番新しくて
1番のものであることに
変わりはない

胸を張って
聴いてください!と
言ってまわってこようと
思ってます


それが
リリースされて
今日は初めてのライブ

岡山に向かってます

いきなり新曲バンバン
やってシラケられるのが
怖いので(笑)
小出しにしていきますが

なんだか
ライブも久しぶりだし
ドキドキしてるし
わくわくしてる

ミットにも会えそうだし

いつも写真撮ってくれてる
rockeyのイベントだし

SABOTENも一緒

歌って踊って
シンギンスウィンギン
してきたいと思います
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

PLACE2016

2016-09-19 | Weblog
海の真ん前というか
すぐそこに砂浜があって
海が広がってるとこに
車を停めて

その海が丸見えのところに
ステージがあって
全部で4つステージがあったのかな

なんかもう
めちゃめちゃ
雰囲気のいい所でした

ただ
雨さえなければ。。

って感じ

ピークは昼頃だろうって
言ってたんだけど

結局昼を過ぎても
夕方になっても
弱い雨がずーっと
降り続いてました

それでも
演者はみんな
とても元気よくて

お客さんも
傘をさしたり
カッパを着たりしながら

みんなで
盛り上げている感じ
とてもよかったです

がっつりフェス飯
みたいなのもたくさんあって
俺はからあげとガパオ飯
食べたけど
とても美味しかった!

それでもやっぱり
やんでくれないかなーって
ずっと思ってたんだけど

俺らの出番の時も
わりとしっかり
降ってくれてました

やってる方は
雨だろうが
関係ないぜー!って

やるしかないんだけど

見てる人は
大変だよなぁって
ずっと思ってた

だんだん寒くもなってきてたし
帰っちゃった方も
たくさんいたと思います

それでも
傘もささないで
カッパも着ないで

一緒になって
びしょ濡れになって
最後まで
楽しんでってくれた
みなさんには
本当に感謝です

俺もあんなに
びしょ濡れになって
ライブしたのは
初めての経験だったので
忘れられない
30分になりました

俺達の時間
集まってくれたみなさん
本当にありがとう!

誘ってくれた
THE SALAのみなさん
ありがとうございました

ロケーションが
最高だったからこそ
やっぱ晴れてほしかったけど

もう一度
機会をもらえるなら
晴れたあの場所のステージに
また立ちたいなぁ。。。

最後の
打ち上げ花火も
すごかった

完全に
予想以上でした

素晴らしかった

PLACE2016に
関わったスタッフの方々の
愛や
情熱のつまった
花火でした

わずかながらでも
この復興祈願イベントに
関われて
本当によかったと思いました
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

心斎橋BRONZE

2016-09-04 | Weblog
前日にリハーサルをして
帰って風呂に入ったとこまでは
全然なんともなかったんだけど

寝る前からなんとなく
体調おかしいなと
感じたのは
気のせいじゃなくて

起きたら
頭痛いし
腕も背中も関節も痛いし
ダルい。。

夢かと思って
もう一回寝てみようと思ったけど
嘘かと思って
認めまいと思ったんだけど

みるみる
体調は悪化して
家を出る頃には
もはや
行きたくないレベル、、
でした

なんで
よりによって今日なんだろなぁって
タイミングの悪さを憎むばかりでした

そんなこといっても
行かないわけには
いかないし
やらないわけにはいかない

なんとか
本番までに
ちょっとでも良くなれば
という希望だけは捨てず
大阪に向かいました

せっかく大阪に行くなら
ってことで
スキッパーズのジャガーがやってる
ホットドッグを食べに行こう
ってことになったんだけど

全然ね、
そんな気持ちには
いつまで経っても
なれないわけ

だけど
不思議なもんで
ジャガーの顔見たら
こんな顔してられんなという思いとかね、
サービス精神ですかね(笑)
ふりしぼれるんですね、元気って。

それで
よし、これだと。

本番だけ
ふりしぼりまくろうと
固く決意しました

あ、
ジャガードッグ
本当においしくてちゃんとしてて
いろんな種類のホットドッグがあるので
全部制覇したいなって
思うほどでした

体調悪いのに
そう思ったから
元気な時なら
2個いったかもしれん(笑)

豊中にあるのでぜひ
お近くの方は行ってみて。

ジャガーとお別れして
ブロンズへ

リハーサルも
やっとの思いでやったんですけど
思うようなサウンドが作れなくて
僕らにしては珍しく
リハーサルに
時間使いました

新曲もやるし
新しくレパートリーに
加えた曲も数曲あるし

ぶっちゃけると
不安だらけだったです。。

本番直前まで
体調は戻らなくて
うなだれてたんだけど

いざ本番が始まると
これがびっくり

なんともないんですね

どこも痛くない

体も動く

声も出る

謎でした

ロックの神 降臨!!!
かと思いましたまじで。

でもそうじゃないんです

俺をあんなふうに
突き動かしてくれるのは
お客さんなんです

いつものように
当たり前のように
なんでもない顔して
来てくれる人

遠くから
たくさんのものを
費やして来てくれる人

今回は照明も
遠くから仲間が
来てくれてやってくれました

たくさんの味方が
いてくれるからなんです

どこに誰がいるか
はっきりわかるくらい
1番後ろにいる人まで
1人1人に
感謝の気持ちを
常に持ちながら
歌ったし
パフォーマンスしました

新曲は
今まで合わせた中で
1番うまくできなかったし

流れがよくなかった
場面もあったし

雑なところもあった

ちゃんとしないと
だめなところは
しっかり反省して
つぶしていって

良くなるところは
もっと良くして

また
ライブハウスで
お待ちしてます

たくさんの人が
足を運んでくれたことを
本当に嬉しく思ってます

大阪でまた
ワンマンやれて
よかったーーー!

皆さん
1人1人に
心からありがとう
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

西荻窪リンダガレージ

2016-08-23 | Weblog
西荻窪には
17,8年くらい前に
友達のとこに何ヵ月か
居候させてもらってたことがありまして

とても懐かしい気持ちに
ひたってしまいました

なんにも
いいことなんて
なかったとこだけど

それでも
思い返してみれば
懐かしくて
ほほえましく思った

思い出ってものは常に
そういうものかもしれないね

にがいことも
苦しかったことも
つらかったことも

もちろん
楽しかったことも

時が経てば全部まるごと
思い出す時には
なんとなくキュンとなる

ちなみに
もうすでに
渋谷のライブも
リンダガレージのライブも

TAKEさんの部屋に
泊めてもらったことも(笑)

思い出すと
ニヤける

リンダガレージは
アカツキ.のボーカル
タクシ君がやってるお店

何度か誘ってもらって
今回ようやく
出させてもらえることになった

想像してた通り
クローズやworstの世界観が
詰まってたし

ロックで不良な
匂いがプンプンしました

だからって
入りにくいとか
思わないでほしいんだなぁ

俺も最初は身構えちゃったけど
お店の中は
とても良い雰囲気だから

みんな優しい

だいたいおっかない顔してる人ほど
優しいよ

。。。んー
そうでもないな。。

でも
リンダガレージは
居心地いいから大丈夫です

来てくれたみんなも
きっとそう思ったはず!

来てくれて
ありがとうございました!

アウェイだなぁなんて
ちょっと思ったりもしてたんだけど

俺が歌ってる時は
ホームみたいな雰囲気に
してくれたので
とても心強かった

タンバリンも
みんないい感じで
まわしてくれてた

いつも
アコライブは特に
ちゃんと準備したとしても
不安だらけで
ステージに立つんだけど

終わるといつも

やってよかった

って思う

リンダガレージ
タクシ君

来てくれた皆さん

本当にどうもありがとう


まだまだ先だと思っていた
大阪ブロンズでのワンマンは来週土曜日!

皆々様
どうぞよろしくお願いしますね


セットリスト
1. グラスロード
2. たとえば君に会えるなら
3. かなで
4. 新曲
5. ワンモアタイム
6. ラストソング
7. 祈りウタ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加