昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

参道に白鷹山の誓い見る

2016-10-14 06:26:29 | 街角の風景










《祭りの風景》
先日、祭り旗の話をした鮎貝八幡宮。
これは、参道の石段の奉納旗。

ふと見れば「白鷹山(はくようざん)」の文字が。
地元出身の期待の力士だ。

今は体調を崩して幕下で足踏みしているが、必ずジャンプアップするはずだ。
焦らずに、一歩一歩、この石段を上ってほしい。
そして、境内で横綱の土俵入りを見せてくれる日が来ることを信じている。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当はスリムで困ることもある | トップ | 母校あり父校ないのはなぜだろう »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太郎ママ)
2016-10-14 08:09:13
一枚目・・いかにもお相撲さんが踏ん張っているような姿で、土俵があるのですね。
怪我が無ければ良いのですが、怪我は付き物でもありますね。
頑張って上を目指してほしいですね、白鷹山。
白鷹山 (英さん。)
2016-10-14 18:12:14
太郎ママさん、こんばんは。

この土俵。
昔は奉納の相撲がありました。
今は、無いみたいです。
スポーツ選手は、ケガ、そして病気も克服しなければならないので大変です。

調子が良ければ、まだまだ上に行ける逸材です。
応援、宜しくです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL