昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

多過ぎて食べきれないか木守柿(こもりがき)

2017-11-14 06:49:08 | ケータイ写真俳句




《ケータイ写真俳句》
秋になり、十分に成長した柿。
収穫して、渋抜きをして食べたり、干し柿にしたりする。

その中に、ポツンと1つ、2つ、残るのがある。
「木守柿」という。
鳥や、腹を空かせた旅人のためか・・・・・

・・・・・というのは昔の話。

今は、柿の需要もめっきり少なくなり、収穫しなくなった木が多い。
そのため、こういう風景をよく見かける。

「木守柿」も、こんなに多くては、鳥も旅人も食べきれないだろう。
などと、余計な心配をしたりする。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当面の間 当分の間 どっちだろ | トップ | 酒まんも酒も天下の太平山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太郎ママ)
2017-11-14 07:15:10
そうですよねぇ、そのままたくさん生ったままの柿木を見かけます。
鳥も十分食べさせてもらえますし、喜んでいるのではないかしら?
木守柿 (英さん。)
2017-11-16 08:28:41
太郎ママさん、おはようございます。

そちらにもありますか。
最近、消費量もかなり減ったようですね。
干し柿もおいしいのですが。
作る家庭も少なくなりました。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL