昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

空蝉の名残惜し気にそこかしこ

2017-08-05 12:38:27 | 哀愁










《哀愁》
梅雨明け宣言も出て、ようやく夏盛り?
今年は、なぜか蝉が多い気がする。
それも「ミンミンゼミ」だ。

庭の草むしりをしていたら、突然頭上でミンミンの声。
ビックリグミの木だ。
カメラを向けて近付いても、なかなか逃げない。
その下にはセミの脱け殻。
いわゆる「空蝉(うつせみ)」だ。
コスモスにもあった。

古来より多くの人が季語にして詠んだ「空蝉」
単にセミの脱け殻という意味だけではない。
私は「空蝉」
あなたも「空蝉」

哀愁とロマンに溢れた響きだ。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイタンの白もようやく咲き... | トップ | 植木だがとうもろこしも植え... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (炎クリ)
2017-08-05 14:09:20
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

空蝉‥‥風流ですねぇ~~
源氏物語が浮かびます。
いつも犬吉です。-☆ぽち!
空蝉 (英さん。)
2017-08-06 09:07:12
炎クリさん、おはようございます。

最近は、毎日風流な風景を眺めています。
人は空蝉ですね。

光ゲンジの世界?

いつも犬吉-☆ぽち!
ありがとう。ここ掘れワンダース(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL