昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

一時代築いた桜お疲れさん

2017-04-21 06:44:32 | 街角の風景










《桜の風景》
ここは、山形県・置賜地方。
華やかな桜回廊がスタートした。
樹齢1000年余りの桜が多数。
地元の住民に支えられて、生きている。
しかし、それにも限界がある。
人間と同じように、ゆっくりとその命を全うさせる。
その方がいいのではないか。
そう思うことも多い。

これは、その中の1つ。
「白兎のしだれ桜」
多くの人々を励まし、癒し、逞しく生きてきた。
しかし、今は・・・・・
みる影もない。
お疲れさん。
ゆっくりとおやすみください。

合掌・・・・・。

下3枚は、山形県庁置賜総合支庁・西庁舎の桜。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カタクリはなぜかいつでもペ... | トップ | 道の駅「川のみなと」さ「き... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヒロシクン)
2017-04-21 09:47:15
ここ数年間で、有名な桜が枯れた。
原のしだれ桜、釜の越桜、白兎のしだれ桜。
樹齢400年の松も。
近くの山では、楢の大木が全滅。
偶然?寿命?
我々が原因かも。

 (英さん。)
2017-04-22 18:47:15
ヒロシクン、こんばんは。

そもそも、寿命ある生物を無理矢理生かす。
「天然記念物」と称して・・・・・
はたしてそれでいいのか?
いつも疑問に思います。

人間だって、天寿を全うすると言います。

この「白兎のしだれ桜」
見事な大往生です。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL