ひでおのブログ!

最近は横断歩道で待っている人がいてもほとんどの車は止まらない。
歩行者優先の精神で止まれば、事故も減ると思うが。

夏の便り-52017.7.12 JR和田岬線、須磨、パッションフルーツの花

2017-07-12 | 日記

7月に入った途端暑くなり、このところ30℃は切っていたのに昨日の神戸は今年の夏最高の32℃。その中で近所の垂水ゴルフ場にてコンペがあり参加する。7月からオフシヤルハンディが2減った割には成績は芳しくなく、ぐったりして帰宅。しかし蝉が5日前に鳴き出した所ですが、昨日から赤とんぼの群れが飛び始め、夏と秋が一緒に来たようです。

月曜日に和田岬の病院に行ってきました。和田岬線はラッシュの少し後だったのでガラガラ。広告もなくさみしい限り。前にも話したように、兵庫駅から出る支線ですが、れっきとしたJR山陽本線。次は終点和田岬駅、3分間の乗車です。沿線にはベッセル神戸の本拠地の球場や川重の新幹線工場があります。

帰りに神戸の海水浴場にあるJR須磨駅で乗り換えのためホームに出る。ここは駅の改札を出ると直ぐ砂浜で、今年改装され少し綺麗な整備された海水浴場になりました。その隣に山上に展望台がある鉢伏山(歩いて30分、ロープウェイで5分で神戸の街が一望できます)、また海釣り公園が明石海峡に出た形であります。

家では、ベランダの鉢植えのパッションフルーツの繊細な花が咲き、さっそく受粉しました。実がなるのが楽しみです。

和田岬線の兵庫駅ホームにて

須磨駅ホームから見た須磨海水浴場

須磨駅ホーム、右の山は鉢伏山

海釣り公園

家のパッションフルーツの花

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の便り-2017.6.19 舞子の浜 | トップ | 夏の便り-2017.7.14 パッションフ... »