ひでおのブログ!

最近は横断歩道で待っている人がいてもほとんどの車は止まらない。
歩行者優先の精神で止まれば、事故も減ると思うが。

春の便り-2017.3.20 クイーン・エリザベス号

2017-03-20 | 日記

今日は春分の日、比較的暖かく天気は晴れ。家の前の道はお彼岸の墓参り客の車で一杯。三宮にクイーン・エリザベス号(QE)を見に行くためにはバスが混むため、垂水駅ではなく舞子駅にバスで出る。案の定、舞子行きは空いている。

13日に神戸港にQEが入港したが、今日も6:00に入港、21:00に出港。広島から神戸到着、その後上海、香港、シンガポールに向けて出航とのこと。早速第4突堤ポートターミナル駅の東隣に停泊しているQEを見にJR三ノ宮駅から歩いて港に行く。

9万トンとのことで、大きなビルを並べたように非常に大きい。普通2艘入る埠頭を1艘で一杯。乗客はすでに観光等に出かけたらしく、船に残っている客はまばら。しかし、帰りに無料シャトルバスに乗って元町に出たら外人や若者が多いこと。今日はQEの客と祝日の客でごった返している。中華街、元町商店街も人で一杯。食事もせずに「一番館」でお目当てのオレンジピールのチョコレートを買って早速帰路へ。舞子駅で降りて明石大橋を目の前にしてバスで帰宅。

近間の5万トン以上の客船の入港日は次の通り。今年は神戸開港150年のため幾分多いが、2,3万トンの客船は非常に多い。

3月26日 サファイア・プリンセス(11.6万トン)、3月27日・4月5日・8日 飛鳥Ⅱ(5万トン)、4月19日 セレブリティ・ミレニアム(9万トン)、5月に3回 ダイヤモンド・プリンセス(11.6万トン)の入港が予定されている。 

それでは、三ノ宮~神戸税関ビル~QE~元町・中華街~舞子・明石海峡大橋の写真です。QEの写真の最後にクイーン・エリザベス、クイーン・ビクトリア、クイーン・メリー2のキュナード社3客船の揃い踏みの写真があります。

三ノ宮方面を眺める

神戸税関ビル

クイーン・エリザベス号

操舵室

救命ボート

先端のバルバスバウ

 

 

 

 

QE(奥),QV(手前),QM2(中)の揃い踏み

元町の中華街

舞子の浜の松林と駅前の大橋

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初春の便り-2017.3.8 ウグイ... | トップ | 春の便り-2017.4.3 近所の春 »