ひでおのブログ!

最近は横断歩道で待っている人がいてもほとんどの車は止まらない。
歩行者優先の精神で止まれば、事故も減ると思うが。

初夏の便り-2017.6.19 舞子の浜

2017-06-19 | 日記

上の絵は、歌川広重の「播磨舞子の浜」です。今は世界一の橋が架かり大きく変わりましたが、昔の名残の松林は健在です。舞子駅のすぐ南には広大な松林があり、かろうじて昔の面影を残しております。

今日は、家内と舞子の浜にある昔の有栖川の宮の別邸、現在の舞子ビラに行き昼食を食べてきました。以下はそこからの眺めです。天気も良く、松も、芝も青々として、海には大きなLPGタンカーやバラ積み船がゆっくりと進んでおり、のんびりしたひと時を過ごしました。

まずは、舞子ビラの旧館からの眺め、庭園等です。右は新館。

舞子の松は線路の南の海側一帯に。

旧館(緑風館)、この最上階からの眺めです。

橋の真下に、JR舞子駅

橋の眺め、アンカレッジの手前には孫文の移情閣と鐘紡の旧武藤山治邸

ホテル・セトレと淡路島を望む

 

橋を通るLPG船とバルクキャリアー

庭園からの眺め

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の便り-2017.6.11 明石... | トップ | 夏の便り-52017.7.12 JR和田... »