ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

白川郷ライトアップ

2017-02-05 22:44:38 | ひでんかの「おでかけ日記」


           よく見る風景?

実は今年、結婚30周年の「真珠婚式」を迎えました。
(1月末でした。が、30日だか31日だか毎年わからなくなるワタシ)
と、いうことで、記念旅行(?)で、白川郷に行ってきました。

どうせ行くなら
「この時期にしか見られない」ものを見ましょう!
と、選んだ白川郷。
ライトアップは5日間限定で行われ、↑ の景色が見られる展望台に行くには「1日500人限定」のシャトルバスを利用するか、「展望台から鑑賞付ツアー」で行くしかないとのこと。
そこで、ツアーに申し込みました。
(泣く子も黙る(?!)クラブツーリズムです)

ツアー自体の集合は新宿ですが、列車利用のツアーなので、早朝家を出て、立川駅から特急あずさ3号(2号ではありません)に乗車して合流しました。
(ここで、添乗員さんにご挨拶)
松本まであずさで向かい、松本からはバスで白川郷を目指します。
車内でお弁当の昼食を摂り、白川郷に着いたのは午後3時。
まずは、昼間の白川郷散策に向かいます。

ここへ着くまでの途中、平湯あたりでは雪だったのですけれど、白川郷は
傘を差しながらまわりました。


左)合掌作りの内部、天井付近
中)屋根の固定は「縄」
右)いろりには炭

元々の雪も少なめ?
それにしても、やはり、こちらもインバウンド・ブーム?
6割(もしや8割?)は中国からのお客様のようで、聞こえてくるのは中国語ばかりでした。

夕方、一度バスに戻って、展望台に向かいます。
(展望台は敷地が狭いので、入れるバスは3台だけだそうです)
展望台にある食堂(?)で早めの夕食を摂って、いよいよライトアップ鑑賞です。
観賞場所は、一般のシャトルバスで来た方とは別の場所。
(ツアー・バッチを見せないと入れてくれません!)
早くから並んで待っている皆さんには申し訳ないと思いつつ、ゆったり見ることが出来ました。
(ここでもなのが残念。
さらに「三脚禁止」でしたので、写真はブレブレで、なんとか撮れたのが冒頭の写真)

この時間に、この場所に入れたツアーは4組だけ。
駐車場に停まっていたバスの数を見ると、全国から集まってきているようですけれど、その中でこの場所へ入れる権利を得るとは、さすがクラブ・ツーリズム!!

待ち時間も含めて30分程度の展望台滞在を終えて、再びバスで駐車場に戻り、今度は夜の白川郷散策に向かいます。
(やっぱり。しかも強くなってきました~)


今回のツアーは、とにかく白川郷
「昼も夜も、展望台に行っちゃいます!」
がウリ(?)なので、白川郷滞在約5時間。
初・白川郷を堪能しました。

今日の泊まりは飛騨高山です。

ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立春、おはかまいり | トップ | 雪の高山から晴天の妻籠宿へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たんぽぽ)
2017-02-08 19:56:52
ご結婚30年おめでとうございます。
良い旅ができて良かったですね。
美しいお写真、ありがとうございます。
私も行ってみたくなりました
ありがとうございました (ひでんか)
2017-02-10 22:09:09
たんぽぽさま
(気がつくのが遅くなってゴメンナサイ)
食事時間を除いては、ツアーにしては余裕のある日程でした。
冬の白川郷。
是非一度、お出かけして下さい。
(「一度」で良いと思いますけど...)

コメントを投稿

ひでんかの「おでかけ日記」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。