ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

都バスに乗って合格祈願(?)

2007-01-02 23:50:22 | ひでんかの「日々の徒然」

私の実家に行った帰り、
「ついでに息子の合格祈願に湯島天神に行きましょう」
と、いうことになりました。
しかも、
「たぶん3が日は都心も空いているでしょうから、都バスの1日乗車券(500円で、都バスが乗り放題)をフルに使って行きましょう」
という計画を立てました。
(なぜ、湯島天神に行くのに、都営バスなのか...?)

これが都バスの1日乗車券です!
07010201スタートは、西武池袋線の大泉学園駅
(我が家から一番近い、都営バスの発着ターミナル駅です)
まずは、「新江62」の路線で新江古田駅まで行きました。
ここから、江古田二又まで歩いて、次は「白61」で江戸川橋へ。
ここで、交差点を越えて同じ江戸川橋という名前のバス亭から「上58」のバスに乗ろうとしたのですが、バス停に着く直前にバスが発車してしまいました。
(これが今日の「バス運の悪さ」の始まりでした...)
次のバスまで15分。
ただ待っているのも寒いので、次のバス停まで歩くことにしました。
そして次の石切橋から乗車して下りた所は湯島三丁目
(ここが湯島天神の裏側になります。)

天神様の周辺は、当然のように人が溢れていました。
従って参拝も、「男坂」からの一方通行。
階段を登ってたどり着いた境内は大混雑です。
07010202 行列して、なんとか参拝して、息子が「お札セット」(お札とお守りと鉢巻きと鉛筆の4点セットです)を買いに行っている間に、たわわに稔った(という訳では無いのですが、正にそんなカンジです)絵馬を観察(?)してみました。

「明治、法大学に合格しますように」・・・学校名を間違えているようでは...?
「できるだけレベルの高い学校に合格しますように」・・・何の為に学校に行くのかお解り??
「○○に合しますように」・・・論外!?

1枚の絵馬にも、人生イロイロ悲喜こもごも(?)あってタイヘン楽しかったです。

湯島天神を出て、お茶の水方面に向かいました。
途中立ち寄ったのが神田明神です。
「なんで神田明神?」(by息子)
「親が商売繁盛しないと、君の学費が払えなくなるでしょ!」
「???」

重ねて、湯島聖堂孔子さまにもお参りしました。
(これで、合格祈願は完璧です!?)

ここで、せっかく都心に出てきたし、都バスも乗り放題なので、更に足を延ばして
東京タワーまで行くことにしました。
(展望台の招待券がありましたので...)

お茶の水から、東京駅までバスに乗ろうとしたのですが、こちらのバスは1時間に1本しかありません。
で、結局、歩くことにしてしまいました。
しかも、歩いているウチに、東京駅行きの路線から外れてしまい、皇居前を横切って、一気に東京タワー方面行きのバスに乗ることになりました。

07010203 そして、新橋駅から「渋88」に乗り、東京タワー入口まで行きました。

東京タワーも謹賀新年バージョン(?)で、お客さんも多く、展望台まで行くのに、エレベーター待ちは30分以上。
やっとたどりついた展望台では、合格祈願に御利益があるという(?)タワー大神宮にもお参りしました。
(合格祈願の”念押し”???)

帰りは、渋谷でバスを乗り継いで、池袋まで行くことにしたのですが、赤羽橋で「都06」渋谷行きに乗ろうしたら、またまた「次のバスまで25分」の表示が。
これを信じて、歩き出し、麻布十番の手前で、ふと道を振り返ると「渋谷行き」の表示のバスが...!?
慌てて、ダッシュして、なんとか麻布十番で乗ることが出来ました。
しかし、あの停留所の表示は何だったのでしょう???

渋谷からは、「池86」で無事に池袋に帰ってきました。

乗った都バス・5路線。
総歩数2万5千歩。
(そうそう、東京タワーの展望台。下りは階段でした。約600段!!)

今日、お参りした神様方、これだけの努力を買っていただいて、なんとか合格できますように.....。
(と、いうか、こんなことをしている間に、同じ受験生の皆さんは、ビッシリ受験勉強しているのでは?????)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加