新塾長日記(魚歌水心)

魚歌水心

波にまかせて、泳ぎ上手に、雑魚は歌い雑魚は踊る。けれど、誰か知ろう、百尺下の水の心を、水の深さを。

第52回審査会

2017-03-05 18:05:24 | 稽古

良い天気で、審査前の基本稽古で汗がよく出ましたが、汗が冷えてからは寒く感じました。日の当たるところは暖かかったのですが、日陰にいた人は体が冷えてしまったかもしれません。

審査結果です。
オレンジ帯で組手に臨んだ人は、予想外(?)に頑張ってくれました。

一般部
黒瀬博計 6級 15.6点/20点 突きは拳頭をしっかり当てるように。

女子部
小屋敷琉那 2級 16.8点/25点 グラつきが気になります。しっかり重心を落としましょう。蹴りの畳み込みも修正必要です。
葛原花音 6級 12.0点/20点 腰が高いです。もっと膝を曲げて構えましょう。
柴垣優那 8級 10.5点/15点 突きの位置が低いです。回し蹴りは膝をもっと外から回しましょう。

少年部
小林侑生 2級 17.1点/25点 脇をもっと絞めること。腕立て伏せも腹筋も最後までしっかりできました。
北垣幸誠 6級 12.0点/20点 もっと低く構えること。腕立て伏せ、腹筋まずまずできました。
日下璃空 6級 13.0点/20点 回し蹴りのときに軸足を回転させること。腕立て伏せをもっとできるようになろう。組手は頑張りました。
葛原涼恩 6級 12.5点/20点 脇を絞めること。低く構える。腕立て伏せが2回では、次回の昇級は難しいです。今回は組手の加点で救われました。
春木孝介 7級 14.2点/20点 構えが正面を向きすぎているので半身になるように。蹴りはもっと腰を入れて。
藤本爽牙 9級保留 4.5点/15点 稽古に臨む姿勢が改善できていません。稽古開始早々に自分から座っているようでは伸びません。腕立て伏せ、腹筋でも白帯に負けないように。
岩木篤斗 10級 6.0点/10点 ガードを上げること。気合いをしっかり。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は暖かかった | トップ | なかなか暖かくなりません »
最近の画像もっと見る

稽古」カテゴリの最新記事