オッサンと海

香川県・瀬戸内海沿岸でボート釣りを始めました。気がついたら3年目突入、ここからは「趣味は結果がすべて」かもですなー。

転進するも

2017年08月27日 | 釣行記録
昨日のことです(T.MORIさん風)。
「明日、どうしようかなー、東風やしなー、でもなー、試したいこともあるしなー。」などと考えながら夢の中。
ま、試したいこと、というのは「サビキを半分に切って、アジが釣れた時はブッコ抜く」という程度のことなんですが。というのも、昨日、5匹ほど、バラしたんですよ。4メートルのサビキを1.8メートルのサオに付けてるもんで、釣れた時はどうしたって手でラインを持たないとあかんのです。で、その時にテンションが抜けて、しっかりと掛かってなかったんがバレるんですな。また、複数掛かってる時は、そうしてゴゾゴゾしてると、カラんだりするんです。そんなんなら、2メートルくらいに切って、立ち上がってボートの中にブッコ抜けばいいんじゃないかと。2メートルなら、サオの1.8メートルプラスオッサンの身長足したら、たとえバラしてもボートの中に落ちるんじゃないかなー、と。

そんなこと考えつつ寝てたら、目覚まし無しで3時50分起床。
行かねばなりますまい。
ちなみに、早朝は東の風1メートル、のち3メートルのヤッホー予想。
なのにー!



しばらく悩んでましたが、波の音、すごいし。



今でこれなら、後々風が強くなって、満ち潮になって来ると・・・、着陸不能の予感。
「海ゆかば」が聞こえたような気がしたんで、勇気ある撤収。
でもなー、8月最後やしなー、と考え直して、久々の志度に。
うーん・・・ステキな凪っぷりです。



ちっこい山ですが、風をブロックしてくれるんねー。



とはいえ、半島の先までは、どこも水深5メートル。



改良兵器を実装し、どこまで行けるか実験。





ここまで来ると、わっりゃいの深さ・・・でも、航路になっちゃってます。









イカダ付近は・・・。





ノーヒット。
決死の覚悟で半島を越えると・・・・おおっと、いつぞやロケットランチャー未装着のロケットランチャー翁、口伝のメバルスポットはここかー。





でも、こんなん。



よーし、付けたままにしてアコウ&ヒラメ狙い・・・・だったんですが、根掛かりして撃墜されました。
しゃーなしに波の来ない浅場を転々と。











平和っぷりが別世界でしたが、なんちゃ釣れません。





最後に、絶景鑑賞。
「香川の絶景100・・・いやいや、250」なんてのがあれば、248番目くらいにはなりそうな奇岩、洞穴の数々。







心もおだやかに、遅い朝食。



ボートにて ヤキソバこぼし ボラ嗤う    心の俳句

秋の空になりかけてますなー、と風景も観賞。



着陸も、初心者でもヘーキですわ。



こんなん。



教訓
いつものトコでボート出せないときは、帰るべし。・・・・・ま、去年も同じ結論に達していたはずなんですがねー。

・・・・てか、釣り以外の何か、始めた方がええかもですけどね。俳句以外で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮説の敗北

2017年08月26日 | 釣行記録
西風ですけど、わっりゃい降りますよー、なヤッホー予想。
神に愛されていることを確信して、出航・・・・しようと思ったら、雨。
雨雲の予想を見ると、何とかなりそうなんで、ムリヤリ出航です。





本日は、「水温が高いので、サカナがおらん。ついでに、年金組の皆様もいらっしゃらない。なら、ディープなトコに行けばおるんやろか・・・おるやろー・・・おって欲しいしー。」の仮説を検証。

とりあえずのツインズ・アイランドでしたが、何ちゃおらんみたいだったんで、半島に。





ここの沖は、35メートルくらいありますから・・・・あったような気がしますからー。

PEラインも、新品。
今までは、根掛かりで切れて30メートルくらいしかなかったんが、なんと100メートル。タックルベリーで600円だったんで、即買い・・・3号ですけど。



浅いとこには、おらんのー。



うう・・・このへんにも、おらんやんー。



本日の装備。



こうやって、テープで貼っとけば分かりやすかったんですなー。
使ったのは、右側のエダ30センチ。
・・・・・・カラんで、メンドくさかったです。

やっとカモーン・・・・こいつかー。



ま、このへんやけんなー。



おっと、本命・・・・ま、わっりゃい本命、カモーン。



相変わらずの、ステルス・アジでしたが。





続けて、ガンガンとキテマスー!でも、やっぱりステルス。魚探には、影も形も映りません・・・・んー、結局は「目視よりはポイント」ということなのでしょうかー。



勤務中の漁師サマの・・・・ま、金言と言えなくはないお言葉。



「アジ、高いんでー。200円や250円で-。」
「タイー?タイや安いんで。200円せんくらいでー、タイや誰っちゃ欲しがらんでー。」
「今頃のアジや、おいしいんでー。刺身、塩焼きもええけど、煮付けもええんでー。砂糖や少なめにしてのー、ええアジやけんのー、砂糖や少なめにせないかかんのでー。今頃のはええアジやけんのー、砂糖や少なめにしてのー、ようないサカナなら砂糖ようけ入れないかんけどのー、今頃のアジや一番おいしいけんのー、砂糖や少なめにしてのー、煮付けるんでー。」
「午前中で10匹釣れたら上出来でー・・・20釣ったん?そんなん、市場に出したら4000円くらいになるんでー。今頃の・・・以下同文。」
うううーむ、職業意識の高い、プロフェッショナルな漁師サマでしたー。
ま、こっちはダイレックスで79円の食事。



おっと、思い出しました。仮説を検証せないかんでしたやん。









ま・・・・仮説なんてものは、否定されるモンと相場が決まってますー。
深いトコ、涼しいはずなのに、何ちゃカスりませんでしたー。

最後に、いつものトコをウロウロ。













ふーん、こっちはちっちゃいやん。





1000万円くらいしそうな超高級ボートの二人組、お言葉。



「タイラバ、2回くらいアタリあっただけ。」
「サビキにアジ、3匹や。」
「ヒラメ?一昨年、釣ったでー。」
とはいえ。
本日は仮説の検証のため、以前の「青物スポット」に行ったんですが・・・・、島の東側にて、アジ5匹。
・・・・なんかねー、結局、こっちの方がええんちゃうんかなー、と。
10分後に、それが証明されちゃいました。



親子船・若のお坊ちゃま、タイラバでマゴチゲットでしたー。
・・・・・オッサン、2年以上ここでやってますが、マゴチとか、釣ったことなかったりします・・・・。
うれしげに「肛門から前の方は、小骨が多いんでー。」とか言ってますが、サバいたこと、ないです。
「釣れても、重いだけなんですよねー。」とか言われても、相づちすら、できませんー。小学生で、巨大マゴチ・・・高校生くらいになったら、通算108匹とか釣りそうな素質ですなー。・・・・モノがちゃいますかなー・・・てか、仲のいい親子、うらやましいですな。もうすでに2学期が始まっちゃってますが、きっといい思い出になることでしょう。

親子船・若の釣果。



オッサン。



年金組が誰も出てないんで、今日は不戦勝でオッサンが1位やんなー、と思っていたんですが、完璧に敗北でした。・・・・明日、出航できたら・・・・タイラバしよーっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホンマに野球の終わり

2017年08月20日 | 子供の野球
早いもので、もう「お別れ試合」の季節。





昨年、3年生をサヨナラ撃破してから、はや1年ですな。・・・・今年も撃破されたりして。



・・・なんか、いろいろと作戦を考えてます。



ツインズは、なじんだ守備と、「今だけ限定」のピッチャー。
















ぶつけなかったし、フォアボールもなかったんでよしとしましょう。

打つ方は2番、3番という、いつもながらの「ごっつぁんでしたー」な打順。



















計10打席9打数5安打(3塁打1,2塁打2)1四球6打点という、「ホームランがでていればサイクルヒット」というよくあるパターンがおひとり。ホンマになー、前の試合でどうにかならんかったんかなー、というプチ爆発でした。
試合は9-1で勝利しました-。





ま、いつもよりリラックスして試合している姿に、プレッシャーからの解放が感じられましたかな。ベストプレーは、雄磨が安打で出塁し、セカンドベースカバーが遅れたのを見て2塁に進塁したトコ。



全員が投手をやるというエキジビション・マッチではありましたが、マジメにやってた、ということで。

これで、ホントに野球の終わり。
小学生時代の最初の打席、そして中学最後の打席、見届けました。



本日の、ツインズ接近。




















次は、まずは高校合格を見届けたいですなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏は休みまいよー

2017年08月19日 | 釣行記録
さ、ほぼ1ヶ月ぶりに、オッサン2とタンデム出航。



ええカンジの雲です。照ると暑いですからー。



ええカンジの、船団。皆さん、索敵中ですな。



今回のプチ新兵器。



オモリに100均セリア(ダイソーのはすぐ剥がれるんでー、とアドバイスあり)のマニキュアを塗ったんですが・・・・トップコート用とかのクリアなんを買ってしまって、撃沈。まずはソリッドカラーの下塗りをせないかんみたいです。・・・・オッサンですから、そんなん知らんし。

上げ潮なんで、鉄板のはずのスポットに。右の方にケイムラ師匠が・・・・映ってないかなー。いましたけどね。



で、沖合に2隻のイージス艦。



たぶんミサイル警戒中なんでしょうが、ヤな予感。
ソナー打たれると、サカナがいなくなってしまうというフォークロアがあるもんで。

こんなん。



ま、こんなん。・・・・・ちっちゃいですわ。



うーん・・・・沖合に、船団展開中ですけどー。



イージス艦も、なんか3隻になってますけどー。



で、シンボたまらんようになって、行ってみたら・・・・。





相変わらずの、小物マスター、ベラマスターぶりでした。

観察しつつ、夏と言えばやっぱりヤキソバかなー、と。



かなー、と。



いろいろと探査はしましたが、朝食中には誰も釣れてませんでした。









再びハートブレイクな鉄板ポイントで、オッサン2のタイラバに!



・・・・・20センチ、ちょっとオーバーくらい。



しかもカラんでるし。



夏と言えば、ビール・・・・もどき。



〆のツインズ・アイランドも、こんなん。





で、オッサン2のをすべて寄付して頂いても、こんなん。



なんかねー。水温が、28度。さすがに高すぎるのか、群れがいません。
未確認ですが、沖合でパタパタッとツバスやカンパチが釣れていたようです。
撃墜確認は、シーバス2匹。
おる場所で、おる時にはおるようです。
うううーむ・・・「夏は何ちゃ釣れんのでー。夏は休みまいよー」というクロマティ翁の呪いの言葉、的中しまくりです。
ちなみに、タラしっ放しにしていたデカサビキ、本日もシーバスかかりませんでした。これで20時間以上、ノーヒット・・・・・補欠にしますかねー。

♪私は時折 
苦しみについて 考えます
誰もが等~しく 
抱いた悲しみについて~~~
釣りする苦~しみと
釣れない悲~しみと
ハズした苦~しみと
バラした悲~しみと
今の~~~自分と~~~~♪

タイラバ、サビキなど、すべての装備が生還したんだけが、よいニュースでしたな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆に殺生はいけません・・・ですよねー

2017年08月14日 | 釣行記録
昨日は高校のプチ同窓会。
楽しかったんで、帰って来たんが午前1時過ぎ。
なのに・・・目覚ましナシで4時起きでしたー。

当然の、ほぼラストサマー出航。



またまたツインロッドで上層のスズキ、下層のアコウ&ヒラメ狙いの大振りです。



で、もうひとつのテーマが「遠くに行かない。ダメ、ゼッタイ!」。
本日は、ツインズ・アイランド周辺のみを攻めまくる予定。



ま、浅いトコには。



ベラ・マスターですから。



うう・・・小物マスターですからー。



沖合には、わっりゃいな船団。・・・心動かされますがー。



帰還者に聞いてみると「ちっこいイワシばっかいでー」とのこと。
ちょっと心安らぎました。



かかってたのに、3号ハリスではプッチン。
5号サビキにチェンジします。



この程度の深さしかないんですが



うううーん。



またかー。



ハローじゃないドーリー翁、同じような位置で奮戦中。





語録
「さっきのタイラバのあんちゃん、40センチくらいのタイ釣ったで。」
「昨日、ヒラメ釣ったんで。」
「イワシのアタマだけ残して食うやろ、あれヒラメで。」
「アジおるけど、そんなんようけ釣っても困るやろー。」
うう・・・そのアジすら、かかりませんでした。

最後に、一応の「調査ウロウロ」。









どこも、似たような状況でした。
島の先では、ケイムラ師匠、アジ13匹だそうです。
昨日は33匹だそうで、うーん、やっぱ、居座るならこっちなんかもでした。

こんなん。



大物を 狙うばかりで 徒手空拳          心の俳句

【お知らせ】
最近、ここの駐車場が満杯になりがちらしいです。特に昨日は渋滞してたらしくて。
「ようけインターネットしよるけん、みんな来るんやで。あんたもよう写真撮っりょるけん、しょんやろ?ここ駐車場狭いけん、ようけ来たら置けんで。」と言われてしまいましたんで、これからは場所は「東讃某所」といたします。おいおい、以前の記事も訂正いたしますんで、ご了承ください。

・・・・しかしまあ、今回の記事は渋滞緩和にはうってつけの内容でしたかなー。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加