オッサンと海

香川県・瀬戸内海沿岸でボート釣りを始めました。気がついたら3年目突入、ここからは「趣味は結果がすべて」かもですなー。

ひつこくサビキ

2016年06月26日 | 釣行記録
昨日は、能開の講演会でした。
今さら、な気もしないでもないですが、命令されたんで出席。
なかなかの分析っぷりでしたが、まとめてしまうと
「勉強したら点数は伸びます、それにはコツがあるかもです」
というもの。
その「コツ」を教えてもらうのと、自分で気付くのとの間には、地球とイスカンダルくらいの距離があるような気もするんですけどね。

というわけで、本日やっと出航。



テーマは、「ひつこくタイサビキ(新型)」で、「青物スポット追追試」でした。




まあね、使いやすい3メートルでチヌ5号9本針、ケイムラ仕様でおます。

ついでに。
よくイワシがボイルしよるんで、100均のこいつも。



ツインロッドで、0.5秒で投げられるよう、準備してます-。
んがっ。結論から言うと、使いませんでしたけど。
ぜーんぜん、ボイルとかなかったもんで。

さっそく青物スポットに直行。




おー、ロケットランチャー翁も、やってます。
「こんまいアジしかおらんのでー。1匹だけでー。」とのこと。



おっと、カモーンね。



ボートエースのイエロー師匠(どういう呼び方してたか忘れたんで、勝手に改名)登場。



「メバルは釣れるでー。20くらいかの-。」
「アジや。20センチくらいかいの。20はおるで。」
なんか、爆釣のためか、いつもより口もなめらかでしたー。
「釣りまいよ。釣りに来とるんやけん、釣らないかんのでー。」

アジ・・・やっぱりおるんでしょうか。
これかなー。



いやいやこれは5センチくらいのイワシっしょ。



こないだは、こういう群れの下にアジ、おったんですがねー。

カモーン・・・くそー。



モゾモゾ・・・・くそー。



やはり、VIX短期投げて、日経レバとか買っちゃったオッサンですからね、こんなもん。
イギリスのEU離脱で、往復ビンタやられてますな、くそー。ま、レバ10倍でポンド買ってなかっただけ、マシか。

たまに、引っかかります。



おっと、ツーラン。



周囲をウロウロしていたら・・・・ドカーン。



一気に4匹、でした。
とはいえ、コイツがなー、邪魔しやがるんです。



なんか和歌山の方とかでは食べるらしいんですが、昨年、1匹だけ持って帰ったら、クーラーがものすごい臭い。クソベラの比ではありませんでした。よって、リリース。

おっと、今度は単発。



豆アジは、引っかかっただけ。
やはり、チヌ5号では、口に合わないみたいでしたー。



5時間やって、さすがに飽きたんで、移動。



ツインズ・アイランド、おるみたいでしたが、風が強くて断念。



てか、サビキを根掛かりロストしたんで、撤収しただけです。
しゃーないんで、こんなんをお試し。しかしねー、こんな巨神兵のアタマみたいなんに、食いつくんですかねー、と疑いの眼。



タイのおりそうなとこへ。



おいおいおーい、こういう仕掛けって、キスちゃうやろー。



ま、そういえば今頃のキスはどんなんかなー、とまたまたチェンジ。





ハズシが、なくなってますな。
オキアミ(の、使った余りをオリゴ糖イカに混ぜて、10回くらい冷凍と解凍を繰り返したゴミみたいなもん)でしたが、ガバッと食いました。
でも、大型はタマゴ抱いてたんで、もう終わりなんでしょうが。

結果、こんなん。



クソベラは、刺身の練習として2匹だけキープです。
うまくさばけば、モッチリしていい味なんですわ。
ただ・・・、「オレは今、クソベラを食っているんだ」という理性が味を7割引くらいにしてしまいますがね。「香りベラ」とか名前変えてくれたらいいのにー。

どうも、テンヤ系とタイラバ系は性に合わないみたいですな。
今度は、またまたサビキ、エサなしのサビキ・オンリーでタイ久レースでもやってみますかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青物スポット消滅

2016年06月18日 | 釣行記録
♪朝焼けの 光の中に 立つ影は オッサーン2♪



さあ、迷いなく「前回爆釣の青物スポット」に直行です。





おっと、タイラバですねー。



「ふっふっふ、ヤマトの諸君、今回は高級サビキだよ~、390円だよ~、5枚で、だけど。」



オッサンは、針先がサビはじめている使い回しのサビキで。
ま、VIX短期損切りして、日レバETFに乗り換えてますからね、節約っス。



おおー、おるおるおるー。テンション上がりますwwんがっ・・・。



ほとんどスルーされ、やっとモゾモゾしたと思ったら・・・・



でもまあ、こんなん釣りながら、時合いを待ちます・・・・って、前回はいつでもキテマスーでしたが。ヤな予感。



予感的中。



イチローの打率並みには、高級ベラもヒット。





たまーに(てか、1回ずつだけど)ガツンと来たら、こんなん。



なんかなー、イージス艦もおるみたいやし、サカナも警戒してんですかね。



オッサン2にも、ガツン。
ま、塩焼きにはジャストサイズですなー。



こいつは煮付けやなー。



お、またガツンね。



やっとカモーン。でも、後が続きませんったら。



「うーん、うーん、なんか暑いですねー、あーあ、うーん」と、弱音吐きまくり。
しゃーないんで、ツインズ・アイランドに。





なんもおらんので、「ヒラメがかかってバラしたポイント」へ。



もちろん、ノーヒット。

結局、「青物爆釣ポイントはありま~す」は幻。
まあね、海の釣りなんて、そんなもんなんでしょうが。
常に爆釣なら、ぜってー船が渋滞中ですって。
オッサンは、こんなん。



オッサン2。



こういう、小物各種取りそろえてしまうと、帰ってからが大変ですけどね。

さ、次は来週、またまたの「新作ショートタイサビキ」が待機です。タイだけに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習試合 vs 高松北中&善通寺西中

2016年06月12日 | 子供の野球
おことわり。
釣りの話題ではありませんので、あしからずです。
あしからず、なのですが・・・・。





「秘密の花園はありま~す」を確認したかったんですがねー。2時間あまりで、帰って数えてみたらアジだけで21匹。最初から居座っていたら・・・50オーバーかも!

ま、人生は(たぶん)あと20年くらいは残っているんで、そのうちにー。
というわけで本日は、ツインズのクルマ出し当番。
人生、ままならぬものですな、父だけに!
こちらも、ままならぬツインズの片割れ。デスクワークっす。



2試合目、6番ライトで先発。





でも見逃し三振。



それを無情に記録するのは、ツインズのもう片方。



「現場ランナーコーチ」とのかけもち仕事。



2打席目、会心の「ファール」。で、その後凡退ね。





途中出場で、「内野安打」か?オレにはエラーに見えたがー。









守備は、セカンド。



琢磨、3打席目。これは左中間まっぷたつ。





続く雄磨も、センター前。







ふたりとも生還で、まあ、役には立ったかもですが、試合には負けてました。



夏からは、こんなんでも「主力」。
クルマ出し当番、増えそうです。やれやれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青物の天国

2016年06月11日 | 釣行記録
2週間ぶり。
風はないし、小潮なのに何故かの波・・・ま、慣れてますけど。



オッサン2も、2週間ぶり。いや、3週間でしたっけ。



ま、間隔が開いちゃうと、何かを忘れるモンですな、中性脂肪過多のおふたりとしては。
オッサンは雑巾、オッサン2は長靴をフォーゲットね。
ま、VIX短期の下げに比べたら、特に大きな問題ではありませんな。

まずは、季節を感じるために「キス」。
オッサンは、手作り仕掛けでチャレンジです-。



おおっ、釣れてる、市販品!



水温は、ついに20度を超えてきましたね。夏間近ですなー。



おおっ、また市販品に。





結論。
市販品の圧勝です。
つまらんもん作るくらいなら、100円で3セットのでもいいから「市販品」がよろしかろうと。アタリ、乗り、ついでにカラみにくさも完敗でしたー。

というわけで、ガシラ狙い。
ヘイヘイヘーイ、市販品のサビキです。





ま、たまにはこんなんも。



何かおるんやけど、触りもせんなーと思ってたんですが、どうやら5センチくらいのイワシみたいでした。



まあ、こんなんも。



半島の先っちょあたりが、ガシラスポット(昨年は)。



クソベラスポットでもあったんですが、今日は高級ベラかー。



おっと、カヌーのロッテ戦法。
あとで聞いたら、タイラバでアコウ、タイだそうです。



で、半島を過ぎて、プライベート・ビーチっぽい砂浜周辺に。
昨年は、小アジが廻ってたなー、と思っていたら・・・・。



ガンガン、キテマスー!













ボートは血まみれですー。



釣果は、こんなん。まずはオッサン。



オッサン2。



なんか、最初からこのビーチでやってりゃよかったかなー、と。
ガシラやメバルもいるようだし、なにせ青物の回遊がありますもん。
ちょっと沖に出たら水深30メートルで、タイ狙いも。
もう少し先に行けば、キス・スポットやしー。
よっしゃー、明日は・・・・・あ、練習試合のクルマ出しでしたー。

片付けて。



干物。



まあ、こっちの片付けも、結構大変そうでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加