オッサンと海

香川県・瀬戸内海沿岸でボート釣りを始めました。気がついたら3年目突入、ここからは「趣味は結果がすべて」かもですなー。

ケイムラのサビキ

2015年11月29日 | 釣行記録
さて、今朝も目覚ましナシで起床、出発です。
別に血圧が高いというわけではないんですが、ま、ビョーキですな。



トヨタの名誉のために記しておくと、ガソリン入れたばっかりだからの燃費ですから。
冬場は、「目標24㎞」ですー。

ちなみに、気温はこんなん。



しかし、気になりません。
西風2メートルのヤッホー予想、ベタ凪を期待です。

おっと、すでに出撃中の方が。



同型機は、水中で組み立てしてますー。



こっちは、ドーリー付き。



なかよしグループらしい「クロい3連星」を見送った後、石がゴロゴロしている砂浜で組み立て。
冬場の干潮時は、こうなっちゃうんですなー。
オッサンⅡがいてくれればラクなんですが、これからの季節は、情報収集目的メインの「修行」。
基本は単座出撃の予定です。



期待通りの、まずまずの凪。
やはり、オペレーション・ブルーバードは封印して、沖合の連合艦隊に突入。



しかしまあ、日曜日は海上も渋滞中っス。





しかーし。
全然、食いませんって。
周辺ではハマチや鯛がポツポツ上がってましたが、こっちはノーヒット。
1時間半ほどウロウロしましたが、なんか、流れが早くてあきまへん。
移動。





やはり、近場の方が落ち着くかも。



しかーし。
やはり、こいつが来るんですよ、自作のハチミツ&オリゴ糖エビの方にー。
しかも、ガンガン来るんですよー。



イヤんなって、またまた移動。



うーん、ちっこい。焼いて酢漬けじゃー。



ま、これなら許す。



ツーランでしたが、クソベラはやっぱりオリゴ糖シュリンプを食ってるし。
もしかして、グルメなんかい!



西風の予報のはずが、なんか南風。ボートが流されて根掛かり連発してたんで、落ち着くために島の北側に。



こっちにも、ようけおります。
クロマティ翁も、やってましたねー。



おっと、海上保安庁かー。



結構突っ込んで来ましたが、特に何をするわけでもなく、去っていきました。



ここでも、おいおいおーい。



お?チョコチョコ食ってたのは、こいつかー。



おなじみの、水深10メートル付近で居座り。





やっと、カモーン!



今日は、甘いエビの餌付けでした。
結構、うれしそうだったかも。



午後1時、さすがに撤収でした。
おっと、クロい3連星のおひとり、調理中でした。
「3つだけやー。イクときは、20くらいイクんやけどのー。」



その他、クロいお言葉、テンコ盛りでした-。
「サビキするんな。ケイムラ使うん?使わんの?そらいかんでー。ケイムラ以外、食わんのでー。100均?そんなん、食いよるん見たことないでー。」
「サビキにエサ?つけんつけん、そんなんつけんで。誰っちゃ付けよるひと、おらんでー。みんなサビキだけでー。」
「急に冷え込んだりしたらいかんのや。冷え込んでも、2,3日したら水温安定するやろ。ほんなら、食うんや。」
「そやなー、タイは、3月くらいまで食うで。冬の間中や。これからが大きんなるんで。」
「タイラバ?今はいかんやろー。春先とか、食いだしたら、使うたらええんとちゃうか。誰っちゃしよらんかったやろー。」
「オモリは25以上で。サビキがナナメになったらいかんので。タテにシュッとならないかんのでー。」

水中には、クロい3連星のお仲間が撃破した残骸が。
なんか、ハマチも(3枚におろされたホネだけ)いますー。



こっちの釣果は、こんなん。
せっかくの新型・・・てか、押し入れで発掘した18㍑クーラーが、スカスカ。



しかしですねぇ。
サビキ・オンリーならば、そりゃあ、クソベラは来ないでしょうが。
でも、高級ベラもガシラも、来ないんですね。
ま、オッサンとしては、それってあまりにヒマなんじゃないかな、と。
ケイムラのサビキにエサつければいいだけ、なんでしょうけどねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた、波高し!

2015年11月22日 | 釣行記録
「明日の朝なー、わからんでー、たぶん(波)残っとんちやうかのー。」
さすがプロの漁師の方、昨日のお言葉、ビンゴでしたー。ま、昨日よりはマシ、ではありましたが。



沖合に、ものすごげな連合艦隊。
「タイが釣れよる時は、神戸の方からも船で来るんでー。」だそうですが、それかも。
しかし、波がありすぎて、複座出撃ではちょっと苦しいっス。



ま、今日は「いい夫婦の日」だそうで。
昨夜、「あんた、これ、買うてきたげたで。」
と、小エビ(半額シール付き)。
ソッコーで「色変わらんのでー」とつぶやきながら、オリゴ糖漬け。本日の秘密兵器ですな。



なんか、夏とは違うトリもおるし。



で、いきなりのカモーン!



ヒラメが連発してくれれば、と願ったのですが、こんなんや・・



やっぱりなー、の、こんなん。



たまにはこんなんも。



こんなんも。



しかし、ペースがよろしくありません。
波と、ちょっと出てきた風で、時速1.5㎞くらいで流されていますんで。
やはり、動きが速いと、食いも落ちるんですな、何故か。



「ムリしたら行けそうやし、エリア55に行きますか」と移動。





でも、魚種は変わらず。





おっと、変わりました-。でも、これ1匹だけ。



ま、やっぱり、こんなんもね。



おっと、ヌシと化している「クロマティ翁」。



「タイでー、朝からでー、小鯛ばっかりでー、9匹釣ったんでー。みんな小鯛ばっかりなんでー。」とのこと。うーん、プロでも、苦しんでいるようでした-。

たまにこんなんが来るんで、やっぱりサビキは手放せなかったりしますな。



「おっ、おっ、なんか重い・・・。でも無抵抗。タコかなー。」



無抵抗の、ガンジー・ガシラ。
なんか、ガシラの食いは落ちてます。水温なんでしょうか-。



ガソリン入れるんが面倒なんで、流されるまま、帰港。



途中のエソは、ボートの補強用テープに引っかかって帰港。
しかし、自分でハリはずして脱出したんは、なかなかの異能生命体ですな。



本日の釣果。とはいえ、ベラとか古代ススムは、オッサンⅡがくれたんで、実質1.5人前、ですが。



またまたの、酢漬け。




ま、おいしいんですけどね、食べるのは、家族でオレだけ。
「魚が絶滅する前に、魚を食べるヒトが絶滅する」という魚食文化への危機感は、本当みたいですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オペレーション・ブルーバード

2015年11月21日 | 釣行記録
午前中は、なぜか中1の英語を勉強。
ショボいデキのツインズを罵倒したあと、午後からの出航でした。
本日のテーマは、「オペレーション・ブルーバード」。
つまりまあ、「幸せの青い鳥は近くにおるんやから、うろうろせんと近場で居座る」を試してみたかったんですね。



お、漁師の方が勤務中。



「朝はベタなぎやったのにのー、昼から波でたわ。こんなんでは、釣りにならんやろー。」
「夕方まではおさまらんでー。いやー、おさまらんわー。」
「明日?そんなん分からんでー。」
とのこと。

とはいえ修行中の身ですから、当然の出航。
誰も暇な人がいなかったんで、単座出撃でしたが、ふたり乗りだったらちょっと厳しかったんで、ちょうどいいんですー。



北風の影響を受けてなさそうな、島周りの南側を目指します・・・ってか、そこしかないし。



しかし、これって海藻なんですかね。サカナにしては、全くアタらんし。



これも海藻かー?ちゃうやろー。でも、アタらんし。



せっかくの「新兵器」なのにー。
ムーミー・(広告の品)・一夜干しと、タコテンヤ。
ハチミツに漬けると皮がやわらかくなって針がかりが甘いのが不満だったんで、干してみました。
で、「タコツボ入っとんやから、タコもおるんちゃうのー。で、白にタイラバ的に反応して、タイも集まるんちゃうかなー。」の仮説を検証です。



ま、そうやろなー。オキアミの方、食ってますな。



おー、おるやろなー。オキアミの方、食ってますー。



やっぱりなー。なんでか、自作干しエビ食ってるしー。



とはいえ、釣れないんで、波もガマンできる程度になってきたことだし、ちょっと移動。オペレーション・ブルーバード、やっと発動です。



おー、ビグザム級の高級ベラやん。
でも、オキアミ食ってますが。



エソかい。自作干しエビ、食いました。



どうしようもない、ハゼ。
なんでやねん、の自作干しエビ。



ちょっと「ものすご近場、投げたら届くかも」も探査しましたが、ノーヒット。
敗戦確定でした-。



本日の釣果。
30センチ級タイが連発予定だったんで、28㍑クーラー持参でしたが、無駄。



あーあ、な撤収でした。



自作干しエビがカスだったんで、帰りにダイレックスで購入。干しエビに注入しますけん。



「オリゴ糖でー、色、変わらんのでー。」は、明日実践予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追試

2015年11月15日 | 釣行記録
風速5メートルのヤッホー予想ではありましたが、西風らしいんで、出撃。
おっと、6時過ぎには常連様御一行、集結中です。



「タイでー、釣れよるんでー、バーサンに、鍋洗うて待っとけ、言うてきたんでー。」



さ、進路クリア-、夜明けの出撃。



西風に強いと思われる、半島の方へ。
ちょっと先の方は、タイの実績ありまくりです。
とりあえず、チャッチャッとガシラでも釣って、回遊しているアジもついでに・・・との目論見です。



仕掛けとエサ、オレのエサはこれ。
どらイチは、高校の同級生がシャチョーしよります。
ま、いまだヒラリーマンの身としては、人生、どうしようもなく周回遅れの気分ではありますな。



おっと、レンブラント光線カモーン。
神の恩寵、キテマスー。





んがっ。



いきなりのツインズ・クソベラ。

その後も、これでもか!というくらいに、クソベラ祭り。



やっとこさのタイ・・でも、古代ススムっす。



タイ1匹釣るのに、クソベラ10匹くらい。
かなんなー、と、「高級ベラ・スポット」に移動しても、状況は変わらず。
おいおいおーい、高級ベラ、もう打ち止めなんでしょうかー。



うーん・・・沖合には、連合艦隊。



しゃーない、また「エリア55」に行ってみますか。



途中のツインズ・アイランドは、スルーね。トリもおらんしー。



おっとー、第7艦隊くらいの集結っぷりでしたー。





しかし、ノーヒット・・・てか、ここでもクソベラ攻撃。
周囲の艦隊も、「食わんなー」の大合唱。



さすがにヤんなったんで、島周りを探査。





ウーン・・・カモーンかー?
一応、高級ベラも「営業中」なことだけを確認。
しかし、続いてくれんのよねー。



またまたしゃーなしに、ドラ1はムリでも、高校球児にはなってほしいかもの、「ツインズ・アイランド」に。



おっと、ツーラン・カモーン。



ガシラちゃんも、カモーンやん。



そして。



25センチタイ、カモ~~~ン!でしたー。



小鯛マモルも、カモーン。



結局、ツインズ・アイランド周辺1時間では「爆釣」。

本日の釣果。
ま、クソベラ入れといたら、たぶんクーラー満杯でしたが。
生イキくん2パック、自作・ハニーシュリンプ1パック消費でした。



ちっこいのは、酢漬けね。



それにしても・・・。
日によって、「どのポイントで居座るか」が勝負の分かれ目、みたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9回裏のはずが

2015年11月09日 | 釣行記録
おひさしブリの、猪塚ね。
ま、アドレナリンっぷりは、いつもどおり。





「水温が20度切ったらオシマイ」なのかどうか、確認です。
とはいえ、水温20.8度でしたが。
魚探画像はありませんがねー。理由は、私がえー加減なオッサンだからっスね。

風も波もない絶好の条件。





やっぱり、釣り人はいますねー。はよ年金生活したいもんですな。



いきなりの、カモーン。小鯛ススムも、小鯛マモルくらいには成長してますな。



ここでタイばっかし狙おうかな、とも思ったんですが、せっかくの「波無し」。
島の向こうのスポットに誰っちゃおらんので、やはり、行きま~す!



うーん、デカいけど。



おっと、これはカモーン。



連発、カモーン。



アジも、カモーン。でも、こいつだけでした。魚探スポット「55」は、なかなかいいかも。



あとは・・・・。







なんか、西の沖に「月曜なのに連合艦隊」。



新たなハイエナポイントを目論んで直行しますが・・・・釣果ゼロ。
「タイやけどなー、全然食わんなー」だそうです。

1時間ノーヒット。
帰りがけに、島の東側に移動してみます。雨が降ってきたんでー。



ま、こんなんも含めて、ぼつぼつ。



小雨ですが、カサさして釣るんも面倒なんで帰ろうかな、と船を走らせていたら、止むし。
いつぞやの「ガシラ・スポット」をついでに探索。



おいおいおーい、1匹だけの、ロンリー・キッス。



初の、クソベラ「クソい3連星」のジェットストリーム・アタックくらっちゃいましたー。
虐殺してカモメに食わせましたー。





ところが、続いておいおいおーいなビグザム級、クソベラ。



カモメにやっても、デカすぎてスルー。
ところが、急降下爆撃してきたストゥーカ・トンビが持って行きました-。



最後の最後に、いつぞやのヒラメ・ポイント(バラしたけど)。



おっとー。



こんなんが、3匹ほど。

釣果は、こんなん。
お別れのつもりが、なぜかの「爆釣」。
生イキくん2パック、自作エビ1パック完全消費でした。



うーん、ベラでいいなら、まだまだ釣れますね。
鯛も、小型でいいなら、近場で十分。
もし、ここでずっと粘っていたら、たぶん20匹は軽くオーバーかも。
で、もしかしたら、デカいんも混じってたかも。
なんか、遠くにばかり目を奪われず、居座る勇気も必要かも、です。
あと、そろそろ海藻が生えてきてます。
浅い5メートルくらいの岩場は、これからは苦しいでしょうね。
さて。
結論としては、11月中は探査続行、ですかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加