オッサンと海

香川県・瀬戸内海沿岸でボート釣りを始めました。気がついたら3年目突入、ここからは「趣味は結果がすべて」かもですなー。

オッサン悲鳴

2017年05月20日 | 釣行記録
♪寂しい なんて 口に出したら
 誰もみんな うとましくて 逃げ出してゆく
 寂しくなんて ないと笑えば
 寂しい荷物 肩の上で なお重くなる♪

結論から申しますと、以下、無意味な文章です。
いつものように敗北の記録です。
つらいのがヤな方は、ご遠慮下さい。



本日のテーマは、「徹底的にハイエナ」。



もちろん、ここ。



引き潮・・・というのがちょっとナニなんですが、ここ3週間、実績ありまくりなもんで。





こんなんも持って来て、接近戦法のハイエナ。



ところがー。
ケイムラ師匠のお弟子さん、いきなりの爆弾発言。



「木曜から、釣れよらんげなで。」
「師匠は、昨日アジ20匹だけげなで。」
「師匠は今日は、運動会。」
「いかんでー、ワシも、1時間で5匹だけで。ちっちゃいでー。」
うーむ・・・・。
親子船語録。
父「ふたりで2匹ずつ・・・6匹だけや。」
子「えええー、4匹やろー。」
父「・・・・そやな、4匹だけで。」

・・・・2時間ほど「徹底的に」ハイエナしましたが、撃沈。
シンボたまらんようになって、ウロウロ。



おるんですけどねー。



おっと、やっぱり下げ潮はここっしょ。





それにしてもまあ、イワシがウジャウジャおります。
アミ入れたら、10秒でクーラー満杯でしょうなー。







とはいえ、相変わらず食わないんで、ついツインズ・アイランドに。







うーむ・・・・ちっちゃすぎ。



その時、歴史が動いた!
もんげー重い・・・・しかもゆっくり上がってくる・・・・ヒラメ?
その時、またまた歴史が!



ううううー、ケイムラ師匠にもらったサオぐぁー。・・・・しばらく黙っとこ・・・・。
しかも、コレか・・・。



あーあ、な帰還。



ハローじゃないドーリー翁、セイゴ1匹。



語録
「今頃なー、何してええんか分からんのや。」
「イワシの群れにメタルジグ放り込んみょったんやけどな、これだけで。」
「テンヤもしよったんやけど、アタるけど釣れんわ。エサの大きさ考えないかんのやろな。」

オッサン。



アジよりデカいイワシもおりました。
で、全部にタマゴかマコが入ってましたねー。

♪握りこぶしの中に あるように見せた夢を
 もう2年 もう10年
 忘れすてるまで♪

・・・・・ベテランの皆さんも、悩んでらっしゃいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボウズの別名 | トップ | ビギナーズラックもなく・・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。