さんぽで出会う花鳥風月

ひでじいの四季の写真

クロハネシロヒゲナガ(蛾)

2017-05-17 22:16:20 | 昆虫

*2017年5月17日撮影

 草むらをふわふわと飛んでいる不思議な虫がいます。
 白い長いヒゲを震わせながら、そのまんなかに小さな本体がぶらさがっているようです。
 草むらを飛ぶには長すぎるヒゲが周りの葉や花にぶつかりながら、それでも草むらのなかを飛んでいます。

 この虫はチョウ目ヒゲナガガ科という分類に属する、蛾の一種です。
 クロハネシロヒゲナガといいます。翅が黒く、白いヒゲが長いという意味でしょうか。最後の蛾は省略されてしまいました。





*2017年5月17日撮影

 体の大きさは見たところ7〜8mmというところでしょうか。
 ヒゲは明らかに異常に長くて、本体の3〜4倍はありそうです。一本が3cmくらい?
 ヒゲがこのように長いのは雄で、雌の場合はもう少し短いようです。





*2017年5月12日撮影

 体の色はよく見ると、クロハネという名前とは違って、茶色系や紫系の色をしているようです。
 光のあたり方で色が違って見えるのかもしれません。
 ときには黒く見えることもありそうです。

 この小さな、ヒゲだけが目立つ虫が蛾の一種だというのは少し驚きです。
 そして、この虫の飛んでいる姿の面白さは、たとえようもありません。
 ぜひ見ていただきたいと、願うばかりです。

 
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フジ | トップ | チシマタンポポ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。