さんぽで出会う花鳥風月

ひでじいの四季の写真

エノキタケ

2016-12-13 21:58:51 | 

*2016年12月13日撮影

 いちだんと気温が下がって、真冬です。
 会津の鶴ヶ城のお堀も凍り始めてきました。
 それでもまだ、本格的な雪は降りません。

 そんな真冬にキノコを発見。
 エノキと思われる木に生えていたので、エノキタケではないかと思います。
 エノキタケは冬の寒い時期に生えると聞きました。





*2016年12月13日撮影

 こんなふうに固まって生えています。
 こちらは少し乾燥しているようです。
 野生のエノキタケは、売られているもやしのような白いエノキタケとはまったく違う姿をしています。
 売られているエノキタケの姿は、消費者の好みに合わせて少しずつ改良?を重ねた結果の姿なのだそうです。
 野生のエノキタケももちろん食べられますが、残念なことに手の届くようなところには生えていませんでした。
 
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒヨドリジョウゴ | トップ | 初雪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。