さんぽで出会う花鳥風月

ひでじいの四季の写真

ミナミヒメヒラタアブ

2017-06-13 22:35:11 | 昆虫

*2017年6月13日撮影

 夏のような日もあれば、肌寒い日もあります。
 雨は少ないものの曇り空が多くて、やっぱり梅雨なのですね。

 さて今日は、細くて小さいヒラタアブの仲間、ミナミヒメヒラタアブです。
 ヒメがつくということは、ヒラタアブの中でも小さい方だということです。
 体長1cm以下で、ごく細い体をしています。
 この写真のミナミヒメヒラタアブは腹部がふっくら太いので、雌だと思います。
 ギシギシの葉にとまっています。





*2017年6月13日撮影

 横から見たミナミヒメヒラタアブです。
 お尻の方が妙にぷくっとしていますが、どうも雄の特徴のようです。
 とまっている草はカモガヤです。花が咲いています。





*2017年6月9日撮影

 ヒラタアブ類は空中で飛びながら交尾することがあります。
 ミナミヒメヒラタアブが2匹、まるで鏡に映っているかのように、くっついています。
 でも上と下のアブはよく見ると体型が違うので、鏡に映っているわけではないことがわかります。
 上になっているほうが少し細くて、雄です。
 下の方は少し大きくてふっくらしていて、雌です。
 交尾しながら同じ場所に静止して飛び続けるので、写真を撮るのもそんなに難しくはありません。
 
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウツギ | トップ | タチアオイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

昆虫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。