さんぽで出会う花鳥風月

ひでじいの四季の写真

ノボロギク

2017-04-04 23:05:04 | 草花

*2017年4月4日撮影

 今日も春の暖かさを満喫できるいい1日でした。
 ノボロギクがたくさん咲いているのに出会いました。
 ノボロギクは文字どうり一年中咲いている花で、真冬でも雪の少ない所には咲いています。
 冬のノボロギクは寂しそうですが、春になって元気一杯、こんなに群生していると見事です。





*2017年4月4日撮影

 ノボロギクというのは、野に咲くボロギクという意味です。
 ボロギクというのは花の後白い綿毛がはじけるような菊状の花をさし、山地に咲くサワギクの別名でもあります。
 ノボロギクは背丈の低い小さな花で、花も筒状花を束ねた小さな黄色い花をつけます。
 そういう意味ではとても地味なのですが、たくさん咲いているとなかなかきれいです。





*2017年4月3日撮影

 もう一枚、ノボロギクの群生の写真です。
 ちょっと、葉の緑に埋もれて黄色い花の色がさえない感じになってしまいました。
 これから季節がめぐるにつれて、このノボロギクの群生がどうなっていくのか、見守っていきたいと思います。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テングチョウ | トップ | カワラヒワ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。