皆さんが読みたくなる内容を読んで欲しい。 何か参考になる情報を書きます。

関心があれば読んでいただきたい
ワイヤー加工で飾れる作品とラジコン 
癒せる低カロリ-食と酵素食品

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

薬物過敏症と肝臓の弱さ

2016-12-28 10:54:33 | 酵素と健康食事

薬物過敏症の怖さは静かな臓器が徐々に体調を崩して行きます。

肝臓の役割はおもに栄養分を身体に必要成分に変え、不要な物質を分解して暮れます。

処方された薬は飲み終わるまで先生が言ったから、良くなったと思っても全部飲んでください。

言われるままに飲みますね、でも薬は私たちにとって異物です、薬を飲んで肝機能障害を起こす原因です。

風邪をひいて薬 腰が痛いぎっくり腰で薬 てんかん発作で薬を貰いました。

素直な私は言われるままに飲みました、薬物過敏症であることも伝えても処方されました。

飲んで身体がだるい 手が震える 舌が荒れる 黄疸症状で意識不明で倒れ救急搬送入院検査しました。

点滴1日2000cc  採血 MRI CT 脳波 肝生検 しゃ血(3週間で1200cc) 

Ast Alt が共に700以上γGTPは1000近くにも達していました。

入院前ぎっくり腰で薬を飲んでいました、その前にも風邪で薬を飲みました。

入院当日空腹、自転車移動で疲れを感じていました。

酒の飲み過ぎで肝臓の働きが悪くなっているから、お医者さんに言いたい。

酒を飲んでいなくても過労やストレスでも上昇する肝機能とアンモニア、意識障害。

分かって頂きたい、今散歩でも体力を使う感じで、ほどほどに いい加減軽い運動にしています。

薬は毒 薬害があることを理解して飲みたいし、出して頂きたい。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末嬉しくないじいさんのつ... | トップ | 風景は和紙で鶴の仕上がり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

酵素と健康食事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。