小人、閑居して…

…弁理士と電験1種とを目指すひで爺のブログ…

電験1種2次試験・過去問  自動制御

2016年10月20日 00時18分43秒 | 

予定を1日オーバーしてしまったが 3日間で

『機械・制御』  自動制御(毎年・問4)の過去問

平成7年~26年の20年分 20問を解いた。

 

伝達関数、特性方程式、安定性、状態空間表現、可観測性、可制御性、

ナイキスト、ラウス、シュルビッツ、一巡伝達関数、二次遅れ、減衰係数・・・

なにが来ても大丈夫!

 

問題は 計算スピード と 式のまとめ方

計算スピード・・・ お年のせい? 式のまとめ方が悪いせいでもあるし

            問題を何度も解いていれば 一定のパターンが見つかるだろうが

            時すでに遅し といったところか。。

式のまとめ方・・・ これはセンスの問題

            正誤に関係はないはずだが、

            採点者の最初の印象が採点に影響を与える可能性はある。

            模範解答の解答式はやはりエレガントにまとめてある。

 

   自動制御はひと段落 

      明日は 一日がかりで

      誘導電動機、誘導発電機 に関する過去問 14題を集中的に責める。 

   

             いよいよ あと 1ヶ月

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あと5週間   電験1種2... | トップ | 受験票が届く・・・電験1種2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。