故郷へ恩返し

故郷を離れて早40年。私は、故郷に何かの恩返しをしたい。

出来なくても仕方がない

2017-06-16 05:12:27 | プロジェクトエンジニアー

さるすべり(モジュール)というタイトルです。
百日紅のすべすべした木肌が表現できませんでした。
何度も描き直し、開き直ったのが冒頭の絵です。


今日のタイトルは、「できなくても仕方がない」です。
大人の男になれば、やりたくてもできないことがあります。
アルコールが入り過ぎたり、やってはいけないと思い直したりします。
相手の気持ちのことより、自分の良心に問うことです。
一線を越えるより、人としての道を優先する。

男は、出来なくなると自信を失うことがあります。
私は、それでよかったと考えます。
中途半端は、却って失礼にあたると言い訳をします。

長く生きていれば、いや短く生きても「できないこと」があります。
子供は、ひっくり返って泣き叫びます。
親に向かって、「この人は人殺しだ」と叫ぶのは落語の世界。
そういえば、この手の子どもを最近は見ませんね。

出来ないことをどう思うか。
言い訳を第一に考えます。
これでは、三流。
出来ないことを反省します。
これでも、二流。
一流は、「出来ねえものは、できねえ」と開き直ります。

出来ないことを反省して、ぐちぐちと人の所為にするのをよく見ます。
勝手にやってろ。と相手にしません。
誰にもできない時があります。
頑張れない。気持ちが、どうしても向かない。

そんな時は、潔く身を引くことです。
力が足りなかった。それだけです。

また、元気が出てできる時がきます。
その時は、一生懸命やりましょう。

「出来なくても、仕方がない」でした。
ストレスを残さぬ、気持ちの切り替えが大事です。

駄犬でも 出迎えうれし 他になし

2017年6月17日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちゃっぷちゃっぷ、らんらんらん | トップ | またやっちゃった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。