故郷へ恩返し

故郷を離れて早40年。私は、故郷に何かの恩返しをしたい。

コーヒーが旨い

2017-05-12 06:50:50 | よもやま話

付き合っている頃は、影響を受けるものです。
それがまたよいのです。うふふ。


今日のタイトルは、「コーヒーが旨い」です。

旨いコーヒーを飲むとき、覚醒(迷いから覚める)感があります。
また、落ち着きます。
大事な時間を割いて、豆を挽き茶器を温め「美味しくなーれ」と淹れます。
あなたの大事な人のために。

銀座のタクト。
木の階段を上がると、その人は待っていました。

多くの別れ。
どの顔も無表情でもの悲しい。

出会いと別れを繰り返してきました。
いつもコーヒーの味が変わりました。
泥水を流し込む。
爽やかな花の香の一杯。

夜明けのコーヒーを一緒に飲んでいます。
こんな幸せはない。

体調が良いと、ビールに甘みを感じます。

毎日の一瞬をコーヒーで刻みます。
なんと急いで生きてきたことか。
ゆっくりできたのに、しなかった。

コーヒーが旨い。
一瞬の甘露です。
体調のバロメーター。
やすらぎ感を味わう。

技術的なことを言えば、きりがありません。
大切な人のために淹れていると感じることです。

さあ、今日が始まりました。
何杯のコーヒーがいただけるでしょう。

染まりたい あなたが望む 色になる

2017年5月12日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都下 | トップ | 延長戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

よもやま話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。