故郷へ恩返し

故郷を離れて早40年。私は、故郷に何かの恩返しをしたい。

いよいよ春です。

2017-04-18 18:16:18 | プロジェクトエンジニアー

マタギの世界じゃ、ありえないことです。
こんな日もくるんでしょうか。


念願のじゃが芋を植えることができました。
今年は4Kgの種芋を買い植えました。
昨年耕した畑の半分を占有しました。
7月頃の収穫が楽しみですね。
明日は、ねぎとキャベツを植えましょう。

じゃが芋には、てんとう虫が好んで集まります。
昨年のじゃが芋収穫の頃、トマト、茄子に大量のてんとう虫が来て
葉をかじりました。上手く収穫できませんでしたし、毎日大量(100匹)の
てんとう虫を退治しました。収穫が終わったじゃが芋から来たものでした。
唐辛子、にらやハーブなどの臭いの強いものを、
じゃが芋の近くに植えると良いと聞きました。
今年は試してみます。

畑や庭の草が気にかかっていました。
畑の方はなんとか抜けました。
これからは、仕事の前や合間に草抜きの仕事が加わります。
草取りは、大好きな仕事の一つです。
同じ場所を年間3回はしなければなりません。
草との追っかけっこになります。

有機農法の農家では違います。
畑の横の農業用道路には草がいっぱい生えています。
わざと刈りません。虫を作物から遠ざけるためです。
なるほど。我が家ではそうはいきません。
畑が狭いからです。
畑の草が簡単に抜けないからです。
有機農法の畑の草は、ぴゅっと簡単に抜けます。
霜が降りなくなってすぐに抜けば、根が浮いていて簡単に抜けたのにと
悔やみます。

桜は今が満開です。
里は花で埋まる季節です。
種もみを蒔く季節です。

忙しくなります。

桜咲き ほんの束の間 骨休め

2017年4月18日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 必然性とユーモア(Part3) | トップ | 真剣でちょうど良い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。