故郷へ恩返し

故郷を離れて早40年。私は、故郷に何かの恩返しをしたい。

不満を言う前に動く

2017-03-08 06:26:29 | プロジェクトエンジニアー

「成長したね」とうタイトルの似顔絵です。
恥ずかしがり屋の僕が、大きな口を開けて歌っています。
そんなことでも連想したのでしょうか。
タイトルは、印象です。
いつもいい加減です。


正しいことが、常に実行されるとは限らない。
そうなんだけど、あなたが言っていることは間違ってはいません。
それよりも大事にしていることがあるのです。

人にはそれぞれの事情と感性があります。
つまり大事にしていることが違うのです。

親がいない間、3歳の女の子が私の相手をしてくれました。
最初は、どうしてよいかわからない。
どう話しかけたらよいのかな。共にわからない。
自然に感じることを互いに話しだしました。
想像力の豊かな子どもです。
分別のある爺さんは、とてもついていけません。
一生懸命が伝わります。

また、お願いねと大人が言います。
女の子の返事は、「わかった」でした。
なんとなく、「相手をするとは、こんなことなのか」と感じたのでしょう。

あいまいが良い。
私は、いろんな事情で自分の居所を伏せています。
自分なりに考えてのことです。

趣味はと聞かれたら、
「飲む、打つ、買う」と答えています。
本当に好きな趣味のことなど応えません。
ましてや公の場では無理です。
私が一番大事にしている心の奥底のことです。

今日のタイトルは、「不満を言う前に動く」です。
心配事は尽きません。
何かをしなければ、問題は解決しません。
他人の意見を聞いたり、自分の考えを伝えたりします。
あんたに任せたと言ったら任せます。
多少、想いは違っても任せたんだから。

途中入社の人財に期待するものは何でしょう。
それまでの経験でしょうか。
卒業した大学の名前ではありません。
肩書なんかでもありません。

「解決力」です。
困難な状況で、何をやって解決したかです。
どんなに粘り強くやったかを見たいのです。

私はとうとう、「指示待ち人」にはなれませんでした。
「不満を言う前に動く」
上手くいかないことばかりです。
3割も当たれば良いと思っています。
打たなければ、当たりません。空振りをすることもありません。
良い選手が良いコーチになれるとは限らない。
コーチからこうしたら良いとアドバイスを受けます。
そのままにやったら当たりました。
違う場面になった時、もうコーチはいません。
「指示待ち人」は振ることさえできない。
ましてやコーチになって指示することなどできやしません。
メッセンジャーボーイが関の山です。

不満を言って、人を蹴落としたって自分の価値が上がることはありません。
見る人は見ています。
不満の話は聞きます。
聞いているうちに、相手は「こうしてみようかな」と動き出します。
私は、ひと言もアドバイスをしていません。
自信を無くした相手を励ますだけです。
求められたら、「前にも言ったかもしれないけど」と少しだけ話します。

不満を言う前に動く。
常に心がけています。

名残雪 もう待てないと フキのとう 

2017年3月8日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しい | トップ | お前は忍者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。