Afternoon Avenue 25 (by hide_boo)

Perfumeと乃木坂46、クルマやバイク、好きなものついて、だらだら綴ります。

Xperia X Performance (au) / SONY MOBILE COMUNICATION Part.2

2016-09-19 16:47:35 | Weblog

先月、INFOBAR A02から迷いに迷って、SONYのXperia X Performanceに機種変更したら、もう同じXperia Xシリーズの新型発表があった。

とは云え、今更変更はできないし、そろそろホワイトカラーの筺体にも愛着が湧いてきたので、端末代の分割が終わるまでは使い続けてたい。

また、今後ガラケーを使っているカミさんのスマートフォンへのシフト、今は教育的観点からケータイを持たせていない息子のスマホデビューを考えると、今後はmineoなどの

格安SIMへの乗り換えも考えなくてはいけない等、通信費節約の課題も出てきたので、今後検討。

 

さて、今回はXperia Xの2回目のレビューとして気になったところなどをお送りしたい。

INFOBARと比較するとサイズは縦に長くなり、幅はほぼ一緒。重さはINFOBARが樹脂筺体であることから、Xperiaの方がやはり重たい。

背面が金属加工仕上げになっていて、若干手のひらから滑りやすい感じはある。

端末性能としては、やはり最新のOS,CPU、INFOBARの1GBから3GBへ一気に2段階レベルアップしたことで、動きの滑らかさは格段に違う。

また、カメラ、液晶画面の表現力もかなりのもので、写真の画質も非常に自然な色合いでオートではほぼ思った通りに撮影出来ている。オフショット用のサブカメラとしても十分に使える。

Windows7PCからのUSB接続によるファイル移動もスムーズに出来ていて、まずは選択して外した機種ではなかったと言えるだろう。

そうそう電池はサムスンやシャープよりスペックは下だが、スタミナモードが効いているのか、1日普通に使う分には電池はよくもっている。

 

今日、たまたま町田のヨドバシに行ってきたが、iPhone7の機種変更で雨天なのに、携帯電話売り場は混雑していた。そんな中で、ヨドバシポイントを当て込んで、Xperiaのカバーを探してみた。

最初は手帳のような合皮カバーのついたオシャレなのを考えたが、結局面倒くさくなるので、シンプルなクリアタイプの中から、エレコムのハード×ソフトというのを選んでみた。背面はハードでサイド面が

ソフトなウレタンタイプというもので、実際指先に柔らかい部分が当たるのでホールドしやすく、使いやすい。

INFOBARのときは随分たってから、クリアハードタイプを100円で買ったのだが、今回も1760円をポイント購入でタダでゲットできた。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Good times,Bad times | トップ | スクラップアンドビルド CVS »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。