Afternoon Avenue 25 (by hide_boo)

Perfumeと乃木坂46、クルマやバイク、好きなものついて、だらだら綴ります。

乃木坂46 18thシングル「逃げ水」選抜メンバーについて

2017-07-17 09:53:41 | Weblog

先々週の「乃木坂工事中」にて、18枚目シングルの選抜発表が放映された。

センターに3期生の大園桃子、与田祐希をWで配置するという大抜擢。

このところの3期生単独のイベントやライブ、NOGIBINGO8での3期生フィーチャーなどでだいぶ顔が売れてきたところで、数名を選抜に入れて今後の3期生の売り出しに拍車をかけていく、というのは分かる。

しかし、センター以外の面子を見たときに、なぜ?という疑問符がどうしても浮かんでしまう。

前作の17枚目シングル「インフルエンサー」は命は美しい依頼のダンスナンバーとして、選抜を21名に増やし、2期生からは初選抜の寺田蘭世をはじめ、新内、北野、堀と4名が入り、また1期生アンダーからも久々の選抜となった中田花奈、斉藤優里が復帰とアンダーメンバーの希望となる布陣だったのだが、今回、2期生は堀、新内のみ、選抜定員も3名削られ、アンダーからの選抜はなしという、ファンからみれば「逆行」した選抜となった。

以前、バレッタで堀がサプライズでセンター抜擢された後の2期生の葛藤と活動の停滞、人気の伸び悩みと悪影響があったはずなのだが、今回、センターをWにすることで抜擢されたメンバーの負担を軽減するという対処はしたものの、アンダーメンバーはまるで無視されたような選定。当然、3期生間にもアンダーとセンターという飛び級の格差が生じてしまった。

ファンやメンバーの心理を把握しているのなら、もう少しやりようはあった筈で、18名に減員しなければならない理由も明確ではない。

神宮でサプライズとして打ち出された、アンダーMV、アンダーアルバム、アンダーメンバー九州シリーズライブは、今回の選抜を行うためのバーターイベントかよ、と勘繰ってしまう。

いまやアンダーメンバーでさえも握手会での売上は大幅に伸ばしているのに、いままで握手会売上主義で選抜のほとんどを決めてきた運営に対するメンバーの不信が生まれて当然だろう。

得ることは絶対的に必要だが、乃木坂を長くアイドルグループとして維持していこうとするなら、やはり育成とメンバーケアの視点を捨てずに選抜やライブをコントロールしていくべきだ。今後2期生の選抜未経験メンバーの展開、3期生の他のメンバーの選抜をもっと考えてほしい。

今回、アンダーアルバムという目が出てきたことで、サンクエトワールのようなユニット、又は乃木坂46のアナザーチームとしてCDシングルをリリースするという策も実現の可能性が出てきた。乃木坂の冠で表題曲シングルを任せる、という経験をアンダーであっても積ませるという点で、サブチーム名義リリースを行ってもいいと思う。

何せ、アンダーメンバーで武道館や東京体育館を満員にできるアーティストパワーを持っているのだから。

他方、大園桃子、与田祐希という3期生Wセンターについて自体は売り方として有りだとは思う。実は与田ではなく山下美月がセンターにくるかと思ったが、ビジュアル的なポテンシャルは十分もっているので、モデル候補の佐藤 楓、梅沢美波といった面子とともにまだ温存というスタンスなのだろう。

これまで3期生は2期生のときとは違いこれまで別動隊で、ある意味特別扱い(2期生からみればそう映りますよね)してきたが、これは2期生の際の失策を繰り返さないよう、慎重に3期生の顔を売り込んできたということだとすれば、これから3期生は乃木坂メンバーとして組み込まれ、それぞれ個人個人がアピールしていかなければならない。

その意味でオーディションから使い慣れた「SHOWROOM」は素晴らしいツールとなる。今なら乃木坂3期生として、ビューワー数は伸びるだろうから、そこで上手に個人のキャラクターをアピールしてほしい。

今後、握手会売上主義の運営も、SHOWROOMでのビューワー獲得数は分かりやすい指標として選抜決定のファクターに入れてくる可能性が高い。現にAKBグループではSHOWROOM選抜が実現してカップリング曲とMV作成をゲットしていることから、乃木坂・欅坂でもSHOWROOMで今後いろいろ仕掛けている可能性が高いだろう。

空きには映画「あさひなぐ」が公開されるが、今回のシングルは映画とのタイアップ曲は入っていない。つまり次のシングルが今年の一番売り込みたいCDとなる。そこには紅白選出につなげるヒット曲としたい、ということもあるだろうし、ちょうど11月には東京ドーム2DAYSもあり、19枚目シングルは非常に重たいものになってくる。その意味では18枚目で3期生センターという博打を打ってみた運営の狙いもわからないではない。だが、今度は選抜から3期生をまったく除いてしまったり、2期生の増員がなかったりしないよう、「次に続く要素」を含めた選抜を行ってほしい、、、、、です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽はどんどん進化する。 | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。