自然となかよしおじさんの “ごった煮記”

風を聴き 水に触れ 土を匂う

クサカゲロウの幼虫,見ーつけた

2017-05-17 | 昆虫

オトシブミを見つけた同じノイバラの木で,今度はクサカゲロウの幼虫を見つけました。特異なかたち,大きな顎は一度見たら忘れられません。 

 
昨年,すぐ近くのノイバラで卵を見つけ,孵化を観察しました。幼虫の発見をとおして,ここにクサカゲロウが棲息していることがはっきりしました。

 
大きな大きな顎。獲物になるアブラムシは,この顎に捕らえらえればひとたまりもありません。

 
今後,クサカゲロウの卵,つまり優曇華(うどんげ)との再会を期待しておこうと思います。  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セダカコガシラアブの恋 | トップ | セダカコガシラアブの吸蜜活動 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL