自然となかよしおじさんの “ごった煮記”

風を聴き 水に触れ 土を匂う

❜17 春,虫の目写真(15)

2017-05-03 | 生物

アマガエルは漢字で“雨蛙”。りっぱに虫の目レンズのモデルの資格あり,というところです。

このアマガエルがアゲハの庭にいました。朝露に濡れたカラムシの茎先です。ここにはアカタテハの卵があちこちにあります。まだひんやりした朝,日陰,ということもあって,カエルの動きの鈍いこと。それでおもしろそうなので,モデルになってもらいました。目の前の世界が彼(彼女)にどのように見えているのか,気になります。

 
後方から見ると,今にも落ちそうな格好ですが,きっちり密着しているから大丈夫。活動開始に備えた心準備が進んでいることでしょう。


同じ庭のレモンの木にも,アマガエルが一匹。これは先のカエルとは別個体です。朝日を浴びて体温が上がるのをじっと待っている様子。背の反射光からは,活動を心待ちにしている様子が窺えるのですが……。 

 
春はカエルの活動が始まる季節です。虫の目はカエルの目。そして,カエルの目は虫の目でもあります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ❜17 春。アカタテハの成長(2) | トップ | ハナウドで見かけたキアゲハ... »
最近の画像もっと見る

生物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL