ヒデマル的日常生活

自分の趣味、バイク、オーディオ・ビジュアルなどの、お気楽な解説、紹介など。

アウトランダーPHEVのマイナーチェンジ

2017年02月12日 | ニュース
アウトランダーPHEVが2015年にビッグなマイナーチェンジを行なったにも関わらず、この2月にもマイナーチェンジするようだ。

安全性機構やカーオディオ、サスペンションの変更など以外に、不評だったサイドブレーキが電動になっていた。

これはもしかして、AAC、アダプティブ・オート・クルーズで、渋滞中に使用、停止した際の自動発進が出来るかも知れない。

渋滞中にAACを使用すると、僅かでも流れていればアクセル、ブレーキの操作は不要で十分楽チンなのだが、度々停止するような渋滞の場合、停止時にブレーキを踏み、発進後再セットが必要になるので、これが電動ブレーキで自動的に停止し、セットを解除せず前の車に続いて自動発進してくれると、より楽チンになる。実現していることを期待したいなあ。

後はレーンキープでハンドルに介入すると、高速道路は楽々になるけれど、これはモデルチェンジをしないと実装されないだろうか。

もう1つ、PHEV用に改良されたダンパーやビルシュタイン製のものもあるので、これらがリプレース品として使えないだろうか。ダンパーがヘタってきた時に選択肢があるのは嬉しいから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月10日(金)のつぶやき | トップ | S-AWCが試せた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL