紀州・有田で田舎暮らし

思いつくままに野菜や果実や漬物を作ったり、時には青春する心を求めてさ迷ったり、気ままに田舎暮らしを楽しんでいます。

束の間の晴れ 除草剤を散布 新たな給水栓で戸惑った

2017年07月06日 13時49分35秒 | 家庭園芸

梅雨や台風で雨ばかりの日々が続くと、果樹や野菜とともに雑草も伸び放題。今日は久し振りのエエ天気。電池式肩掛け噴霧器で除草剤散布することにした。

軽トラに水汲み用のポリ容器を積み、新しくできた耕作者所用の「給水栓」に水を汲みに行ったが、初めてなので戸惑った。あーでもない・こーでもないと触ってみて、以下の手順で給水できた。

①ヒモで繋がっているゴムレンチで下段のバルブを開け、②上段のレバーを引くと水が出た ③給水が終わり、レバーを戻しバルブを閉めた

途中、アチコチでミカン農家がカッパを着て農薬散布しているのをみかけた。久し振りの農作業、2~3時間も作業すると汗が噴き出るわ、なまった体がヒーヒー言うわで挫折しそうになったが、農家の頑張りに負けまいと気力で乗り切った。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫が ふんぞり返って ご満悦! | トップ | 今年の「すいか」 ダブルパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家庭園芸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。