紀州・有田で田舎暮らし

思いつくままに野菜や果実や漬物を作ったり、時には青春する心を求めてさ迷ったり、気ままに田舎暮らしを楽しんでいます。

大阪・舞洲 250万輪の「ゆり園」に行ってきた

2017年06月14日 20時48分21秒 | 旅行・街歩き・お店

「ゆり」が250万輪という大阪・舞洲の「ゆり園」に初めて行ってきた。殆ど高速道路ばかりだったので1時間余りで到着した。

昨年、花問屋さんに通っていた時は、「花がでかくて匂いがプンプンの高価なカサブランカ・ユリ」に魅せられた。

「ゆり園」は「すかしユリ」という種類で花も小さ目で匂いも殆どしなかったものの、「美瑛町の四季彩の丘」や「なばなの里のチューリップ畑」のように、ギッシリと埋め尽くされた色とりどりの花畑に圧倒された。

<写真下:これ全てユリとは、凄い!>

<写真下:気球に乗って園内を一望することもできる。ヘリコプター遊覧もあった>

<写真下:遥か向こうに、六甲山や神戸や明石海峡大橋や淡路島も一望できた>

<写真下:大阪らしい土産物も売っていた>

<写真下:園内の出口で、歩いて3分の無料のアジサイ園を紹介してくれたので寄ってみた。お蔭で珍しいアジサイに出会うことができた>

<写真下:ゆり園入場券とランチバイキングがセットになった2,500円のチケットを買った。お昼は無料シャトルバス送迎付きのホテルでランチバイキング。戻ってからは園内へ再入場した>

<写真下:これが大阪市のゴミ処理場! 浪速っ子ってド派手なことする!(無料シャトルバスの車窓から撮影)>

<写真下:ランチバイキングしたホテルは、USJの隣だった>

この舞洲、カジノを誘致したら「ゆり園」周辺はどうなってしまうのやら・・・

『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「心不全」騒ぎ 軽はずみだった | トップ | 今朝の「ぬか漬け」作り ぬ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。