紀州・有田で田舎暮らし

思いつくままに野菜や果実や漬物を作ったり、時には青春する心を求めてさ迷ったり、気ままに田舎暮らしを楽しんでいます。

料理名人が作った金山寺味噌

2017年07月12日 21時02分02秒 | 田舎暮らし&家族

ご近所に80歳の料理名人がいる。数年前まではスーパーカブで走り回っていたが、今はシルバーカーを押して歩くので行動範囲も狭くなった。

今日、愛車のシルバーカーを押し、「これ、今年、作った金山寺味噌。まだ少し若いけど、食べてみて」と、仕込み後、あまり日数が経っていない「できたての金山寺味噌」を持って来てくれた。

田舎には、地元の旬の食材を使った田舎の「おふくろ料理」に定評のある人が多いが、この料理名人は、今も料理屋さんが車で送迎までして店を手伝ってもらっているほどだから、別格の存在。

我が青春クラブでも、「郷土料理を愛する会」というサークルの責任者をお願いしている。今までも「金山寺味噌」や「早寿司」など、メンバーに「美味しい作り方」を伝授してくれた。

「今年、金山寺味噌を作らなかったと聞いたので」と、食べ始めだという「金山寺味噌」を届けてくれた。

一口食べた自分と家内、「美味しーい」と思わず同時に言葉を発した。続いて、「店で買うより美味しい」が自分と家内の口から自然と出た。

<料理名人が作った「金山寺味噌」>

ジャンル:
郷土料理
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青春クラブ いきいき100歳体... | トップ | 不作で数少ない「すいか」 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。