紀州・有田で田舎暮らし

思いつくままに野菜や果実や漬物を作ったり、時には青春する心を求めてさ迷ったり、気ままに田舎暮らしを楽しんでいます。

梅雨が明けたと判断 炎天下 梅を天日干し

2017年07月13日 20時43分00秒 | 田舎の食&漬物作り

梅雨前線が東へ去ったと判断し、梅を天日干しする絶好のチャンス到来とばかり、スマホに入ってくる熱中症危険情報をものともせず作業した。

 6/15に梅を塩漬けして約1か月、例年なら何回かカビが出ないようにかき回したり、出ているカビを取り除いたりするが、今年は何もしなかったのにカビ1つなかった。塩漬けの時の焼酎殺菌が効果を発揮したみたい。

おかげで、きれいな梅酢もたくさん採れた。

作業開始から片付け終えるまで約2時間かかった。「熱中症危険情報」が出ていただけに、作業を終えた時は飲み物以外は喉を通らない程、さすがに体はグッタリだった。でも、気になっていた「天日干しができた」ので、心はすがすがしかった。

<写真:庭に天日干し>

<写真:1か月間の塩漬け期間中、撹拌するのをすっかり忘れていたのにカビが全くなく、小躍りした。南高梅の主産地・みなべでは定期的に撹拌機を回し、カビが発生しないようにしているとか>

<写真:きれいな梅酢。多すぎても使い途がないので、入りきらなかった分は捨てた>

我が家や息子・娘・孫達全員、梅干し大好き人間ばかりで、しかも昔ながらの酸っぱい梅干しでなければい食べない。なので、4世帯が1年間に消費する「酸っぱい梅干し」を、毎年、頑張って作っている。

※梅が酸っぱいのは「クエン酸」が多い証拠。調味料で甘く二度漬けした梅干しは、クエン酸が少ない。「酸っぱい梅干し」こそ、梅本来の成分がタップリ入っている

※我が家の梅干しは塩分18%なので、減塩を気にする人には向かない。汗がダラダラ流れる夏場には、我が家では貴重な塩分補給源ともなっている。

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーリンコン大会で和気あい... | トップ | エー まさかの雨? 梅干せ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

田舎の食&漬物作り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。