紀州・有田で田舎暮らし

思いつくままに野菜や果実や漬物を作ったり、時には青春する心を求めてさ迷ったり、気ままに田舎暮らしを楽しんでいます。

暇つぶしがてら 濃い「かぼちゃ」のスープを作った

2017年08月10日 15時05分26秒 | 田舎の食&漬物作り

家庭園芸のカボチャが30数個。アチコチ配ったが、まだまだたくさん残ってる。

日中は陽射しが強くて畑に出る気がしないし、家内は盆前で花屋の手伝いで留守だし、冷蔵庫で冷やした「かぼちゃの冷製スープ」が食べたくなり、暇つぶしがてらに作った。


<栽培者 兼 素人コックが作った「かぼちゃスープ」のザックリレシピ>

①カボチャが有り余っているので、2個を使った。

 

②皮を剥き適当な大きさに切り、鍋に入れた。

③鍋に、カボチャが隠れる程度に水を入れ、チキンコンソメ1箱分(5個入り)を入れ、煮ること10数分。

④鍋がやや冷めてから、ミキサーにかけた。カボチャ2個分なのでミキサーを3度回した。

⑤ミキサーでペースト状になったカボチャを鍋に入れ、ややトロッとする程度まで牛乳を加え煮た。このままでも美味しかったが、味見をしながら塩・胡椒を少しだけ加え味を整えた。水も牛乳も少なかったので、トロッとしたカボチャの味が濃いスープが出来上がった。

※レシピでは玉ねぎを加えて甘味を出すみたいだが、カボチャが濃いだけにその甘味だけで十分だった。バターも加えると美味しいらしいが、油が上に浮くのがイヤなのでやめた。

※入れた牛乳や水の量が少なかったが、それでもカボチャ2個分だったので大量にできた。2世帯に小鍋で配る時、「カボチャが多い3倍濃縮スープなので、味見をしてからお好みで牛乳で薄めたり塩・胡椒やバターを加えてもらっても・・・」と言ったが、そのままが美味しかったとのことだった。

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通り過ぎた台風5号を振り返っ... | トップ | 猛暑の薬剤散布、思わず防水... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。