紀州・有田で田舎暮らし

思いつくままに野菜や果実や漬物を作ったり、時には青春する心を求めてさ迷ったり、気ままに田舎暮らしを楽しんでいます。

家庭園芸新規参入者の「インゲン・モロッコインゲン」初収穫を手伝った

2017年06月16日 10時29分49秒 | 家庭園芸

家内が今年から家庭園芸や花づくりに新規参入した。約1年半、起きるのもままならなかった重度の更年期障害が癒えた家内に、自分やご近所さんのすすめで始めた野菜や花の栽培。今日、「つるなしインゲン」「つるあり平サヤのモロッコインゲン」の初収穫を手伝った。

初めての収穫に際し、

新規参入者曰く:「ミカン鋏で1つ1つ収穫せなアカン」

自分:「ハサミで収穫しても悪いとは言わんけど面倒やで。左手で枝を持ち右手で引きちぎったら早いで」

収穫が始まると

新規参入者曰く:「ホンマや。枝が邪魔でハサミが使いにくいなあ。手で引きちぎる方が楽やし早いなあ」とさ。

収穫を終えてから

自分:「種を撒いた後、言ったやろ。20株ずつも成長したら、食べきれんどころか収穫も大変やで。苗をご近所さんに配った方がいいと言った意味、分かった」

新規参入者曰く:「ホンマやなあ」

「配って良かったやろ。インゲン7株、モロッコインゲン10数株でも、これだけの量の収穫や。これから3~4日おきぐらいに収穫が続いていくんやで。量ももっと増えてくるし」

新規参入者曰く:「でも、インゲンはアチコチ配っても貰ってくれやすいし、モロッコインゲンは豚肉と煮たら美味しいので楽しみや」とさ。

自分:「毎日、食卓にインゲンばっかりはイヤやで」

<写真:つるなしインゲン>

<写真:つるあり平サヤのモロッコインゲン>

家内の作った野菜は、すでに「サニーレタス・うまい菜」を収穫中で食卓を賑わしている。今日は、「モロヘイヤ・パセリ」も初収穫したと吹聴していたが、自分は食べないので「アッ そう」で話は終った。

<写真:モロヘイヤとパセリ>

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の朝食 | トップ | これっ 「なすび!」 初め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。